【FP監修】カードローン・キャッシング、銀行系・消費者金融系 比べてみました

金融戦隊

『今すぐお金借りたいのに!!』

お金を借りたい!
…だけど、借りられない・・・。

このように悩む人の特徴として、大きく分けて3つの理由が挙げられます。

お金借りたいけど借りれない人の特徴
  1. お金を借りる勇気がない
  2. お金を借りる知識がない(借り方がわからない)
  3. 在籍確認の連絡が怖い
借りたいレッド
  • お金を借りる勇気がない
  • お金を借りる知識がない
    それなら、お金借りたいんじゃーをブックマークして記事を読もうぜ!
  • 在籍確認の連絡が怖い
    それなら、WEB完結なら電話連絡なしで契約できる金融会社を利用しようぜ!

たしかに消費者金融からお金を借りるとなると、後ろめたく思う人もいるかもしれません。

しかし、返済をしていれば何の問題もないし、あなたが思っている以上に周りの人たちは消費者金融を利用しているのです。

実際、当サイト「お金借りたいんじゃー」が調べた統計データによると

  • 消費者金融に登録している人数 1,819.5万人
  • 消費者金融を利用中の人数 1,071.1万人

※出典:「JICC(株式会社日本信用情報機構)」各種統計データ(2017年6月末)

登録人数というのは、

  • 過去に利用して今はすべて完済している人
  • 消費者金融の会員登録だけしてまだ利用していない人

も含まれます。

利用人数は現在も借り入れをして返済中の人数ということです。

借りたいレッド
このデータを見てわかる通り、日本国の人口のおよそ15%(7人に1人)が消費者金融サービスに登録した経験があるということ
借りたいブルー
また、およそ11人に1人が今現在も消費者金融を利用しているという事実があるのです!!
借りたいピンク
そう!消費者金融からお金を借りることは別に恥ずかしいことではありません!

当サイト『お金借りたいんじゃー』では、

お金借りたいけど、どこを選んだらいいのかわからない・・・。
借入で失敗してしまった・・・。

という方を一人でも減らすために、全力でキャッシング・カードローンのすべてを紹介していきます!

闇 金太郎
四の五の言わず、ランキングやオススメを見たい人はコチラじゃー!

 

お金借りたい目的別カテゴリ

※画像タップでジャンプします。

即日お金借りたい

審査なし

母子家庭 カードローン

無職 カードローン

専業主婦 カードローン

学生 カードローン

自己破産

ブラックリスト

お金を借りる!借入先の選び方

金融会社の選び方今すぐお金借りたい

金融会社(消費者金融や銀行)でお金を借りたい場合、さまざまな会社があってどこでお金を借りればいいかわからないと思います。

ここでは、お金を借りる先(消費者金融・銀行)を比較するうえで重要な見るべきポイントを3つ紹介します。

  • 金利
  • 審査が甘いか厳しいか
  • 利便性

金利

まず一番に重要なポイントが「金利」

見習いグリーン
そういえば金利って何?

金利とは
金銭を対価とする利子*¹
*¹利子:貸借した金銭などに対して、ある一定利率で支払われる対価。

参考:ウィキペディア

ほんの少しの金利差でも支払う利息は大きく変わってくるので、少しでも安いところを選ぶようにしましょう。

逆に「即日融資」などの激甘審査ファイナンスは、金利が高くなる傾向にあります。

金利と審査基準は反比例する傾向にありがちですが、手間を惜しまずきちんと審査を受けて、少しでも金利が安いところを選ぶことをオススメします!

>>低金利でお金を借りる方法!金利が安いオススメ銀行カードローンはコチラ

審査が甘いか厳しいか

前述のように、金利の高さと反比例する傾向にありますが、審査の通りやすさ(甘いか厳しいか)も金融会社選びで重要なポイントの一つです。

基本的に審査基準は各金融会社で大きな違いはありませんが、

A社で審査落ちたのにB社では簡単に審査通った!

なんてことも多々あります。

とくに

闇 金太郎
今すぐお金が必要なんじゃー!!

なんて切迫したときに、審査に落ちてしまってはとても困りますよね!?

事前に各金融会社の審査基準や、通りやすくなるポイントなどは把握しておくと良いでしょう。

>>お金を借りるときの審査基準!審査に通らない人の特徴はコチラ

利便性

消費者金融選びで悩んだ場合、金利と同様に重要なのが利便性です。

もしあなたがお金を借りるとして、これから毎月お金を返済することになるとします。

お金の返済というのは気が重くなるので、わざわざ遠くの店舗やATMに出向くとなると、さらに返済がおっくうになってしまいがちでしょう。

そうならないためにも、普段の生活圏で気軽に返済ができる環境を作ることが大事なのです。

審査が早くて自動契約機があるカードローン

カードローン 審査回答時間 自動契約機の種類 自動契約機の受付時間
アイフル 9:00~21:00
(土日祝日含む)
無人契約ルーム
「無人契約でんわBOX(てまいらず)」
8:00~22:00
(土日祝日含む)
プロミス 9:00~22:00
(土日祝日含む)
①プロミス自動契約機
②三井住友銀行ローン契約機(ACM)
①9:00~22:00(契約機により営業時間が異なります)
②9:00~21:00
(契約機により営業時間、休日が異なります)
アコム 9:00~21:00
(土日祝日含む)
①むじんくん
②カードローンコーナー(三菱UFJ銀行内)
8:00~22:00
(土日祝日含む)
SMBCモビット 9:00~21:00
(土日祝日含む)
ローン申込機 8:00~21:00
(土日祝日含む)
ノーローン 9:00~20:30
(年末年始除く)
レイク自動契約機 8:45~21:00(*1)
(土日祝日含む(*2))
三井住友銀行カードローン 9:00~21:00
(土日祝日含む)
※審査結果のご連絡は、本人確認書類提出後、翌営業日以降の9:00~21:00
①三井住友銀行ローン契約機(ACM)
②プロミス自動契約機
①9:00~21:00
※契約機により営業時間、休日が異なります。
②9:00~22:00
(土日祝日含む)
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
9:00~21:00
(土日祝日 9:00~17:00)
テレビ窓口 9:00~20:00(*3)

※審査状況や申込時間によっては即日の融資を受けられない場合もあります
(*1)即日キャッシングを希望の場合は20:30までに来店のうえ申込みを済ませてください
(*2)第3日曜日は19:00まで
(*3)土曜・祝日は10:00~18:00、日曜は10:00~17:00

お金を借りる方法

お金を借りるといっても、方法はさまざま。

一般的には「消費者金融」「銀行」ですが、そのほかにもいくつかお金を借りる方法はあるのでそれぞれ簡単にご紹介していきましょう!

消費者金融でお金を借りる

消費者金融即日借りる

消費者金融といえば

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

などの会社が有名で、銀行に比べてお金を借りやすいのが消費者金融の特徴です。

消費者金融からお金を借りる方法は簡単で、その方法もいくつかあります。

たとえば、

  • 店頭
  • ATM(自動契約機)
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送

などです。

最近多い「ATM」は、担当者と対面することなく機械操作のみで契約を行うことができます。

またインターネット審査では、金融機関のウェブサイトなどから24時間365日申し込むことが可能。

必要事項を記入し送信すると、最短30分で審査が終了し、即日融資(即日キャッシング)も可能です。

いずれの手法でも運転免許証や保険証、パスポートなどの

  • 本人確認書類や印鑑

が必要となるので、これらの必要書類を手元に準備しておきましょう。

>>消費者金融カードローンの特徴詳細はコチラ

即日キャッシングの注意点

即日キャッシングを受ける際は、審査から融資までの時間を計算しておく必要があります!

たとえば

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

などは、即日融資(即日キャッシング)ができる代表格です!

しかし、申し込みから即日キャッシングを受けるまでに、最短でも1時間は掛かります!

そのため、即日キャッシングを希望する場合は、営業時間から逆算して、申し込みを済ませましょう!

銀行でお金を借りる

銀行今すぐお金借りたい

もっとも、低金利でお金を借りる方法といえるのが銀行からの借入です。

銀行はお金を借りたい人をしっかり審査し、借りたい人は銀行に対してきちんと利息を払う。

というように、銀行でお金を借りるためには審査に通過したうえで返済の意思があることをわかってもらう必要があります。

銀行では、

  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • マイカーローン

などと目的別に融資をすることが多く、審査も厳しいですが、使用目的が自由なカードローンが人気

カードローンはインターネット上から申し込めます。

ただその分条件や審査も厳しいため、事前にその銀行の審査基準を知って準備しておくことが必要でしょう。

銀行カードローンは即日融資不可

闇 金太郎
銀行カードローンは即日融資は不可なんじゃー!

銀行カードローンは2018年1月より、即日融資を受けることが不可になりました!

  • 返済能力を超える過剰な貸出があったこと
  • 保証会社の与信判断に依存した審査をしていた

といったことからトラブルがあったことが背景にあるようです。

これらの改善のために、2018年1月より全ての銀行に警察庁への照会が義務付けられました。

これにより、

  • 反社会組織への融資を未然に防ぐ
  • 他行の借入状況も含めた返済能力の確認

といったことができるようになりました!

結果として銀行カードローンでは即日融資ができなくなりましたが、安心して利用していくためには必要な措置だったのでしょう。

>>銀行カードローンの特徴詳細はコチラ

市役所でお金を借りる

市役所などの地方自治体からでもお金を借りることができます。

  • 生活福祉資金制度
  • 生活保護制度
  • ひとり親家庭への貸付制度

など、それぞれ審査基準や内容は異なりますが、生活に困っている人の援助措置としてお金を貸してくれる支援制度が設けられています。

>>市役所でお金を借りれる!?話題の生活福祉資金制度はコチラ

郵便局(株式会社ゆうちょ銀行)でお金を借りる

国がサポートしている唯一の金融機関ですが、貯金を担保にお金を借りることも可能なのだそう。

郵便局は全国各地に支店も多いので、利便性もいいことから、もし株式会社ゆうちょ銀行に貯金をしている(口座を持っている)のであれば、そこでお金を工面するのもオススメです。

>>郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法!話題のカードローン「したく」とは?

家族・友達からお金を借りる

最も身近なお金の借り先かもしれませんが、色んな意味で一番借入が難しいかもしれません。

お金だけでなく、親や友達からの信用を失うというリスクを考えると最もオススメできない方法です。

親・友達からお金を借りる際は計画的かつ誠意をもって、お願いしないといけないかもしれません。

>>お金を借りるときの理由や言い訳まとめ!貸し手も借り手も要注意!

消費者金融と銀行カードローンの違い比較

AB比較今すぐお金借りたい

消費者金融は、ノンバンク(預金や為替などの業務を行わず、融資業務だけを行う)の金融機関が

  • 無担保(保証人や担保が必要でない)
  • 無目的
  • 即時審査

で個人に融資をするもの。

銀行などでは、

  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • マイカーローン

などと目的別に融資することが多く、審査も厳しいところが増えています。

即日融資が必要だという急な場面では、消費者金融でしか対応できないことが多いです。

消費者金融・銀行比較表

金利 審査 利便性
消費者金融 高め 甘め 借入先による
銀行 低め 厳しめ 高い

↑の表のように、消費者金融は銀行と比べ金利がやや高めではあるものの、審査には通りやすい!

逆に銀行金利が低いものの審査は厳しめといった風に違いが比較できます。

業者によってもそれぞれ特徴が異なってくるので、事前に各業者を下調べして自分に合ったところを探してみることをオススメします。

お金借りたいけど借りれない人の特徴~審査に通らない原因とは!?~

お金借りたいけど借りれない人

カードローンやキャッシングで行われる『審査』

まずこれに通らなければ、融資は受けられません。

では、この『審査』に落ちてしまう理由って一体何なのでしょうか。

その原因となりそうなものをいくつかご紹介していきましょう。

あなたはこれらの項目に心当たりはないですか?

信用情報にキズがある

お金を貸し付ける際、金融会社側は『審査』を行います。

これは本人の

  • 申込情報
  • 信用情報

の確認を行う作業です。

中でも信用情報は、申込者の信用力を判断するもの。

この信用情報とは、各情報機関が保有しているもので、

  • 個人を特定する情報(氏名・生年月日・住所・勤務先等)
  • 個人の属性情報(過去の契約内容・返済状況・支払い状況・利用残高等)

が登録されているのだそう。

たとえば、過去のローン契約などで支払いを遅延してしまった。

というような、延滞歴のような

信用情報にマイナス

になる情報がある場合は、信用力が低いと見なされ、なかなか審査が通りにくくなってしまうようです。

無収入または収入が不安定

銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングの申し込み条件に、必ずあるのが

安定した収入

という項目。

お金を貸すということは、きちんと返してもらうことが前提条件となるのは当然のことですよね。

だから、金融機関は収入の安定性で返済能力の有無を判断している場合が多いようです。

そうなると就職して間もない人、日雇いやアルバイト勤務の人などは一般的に収入が不安定とみられてしまうことも。

また無職の人はそもそも収入がないので、

返済能力がない

と判断され審査に通らないなんてことになります。

他社の利用件数が多い(申し込みブラック)

申し込みブラックって聞いたことがありますか?

これは、クレジットやローンなど融資の申し込みを同一時期に複数行なっている状態をいいます。

闇 金太郎
1ヶ月に3枚以上のクレジットカード作成すると、確実に申込ブラックになるんじゃー!

短期間(1ヶ月以内)に複数枚のクレジットカードを作成すると「ブラックリスト入り(申込ブラック)」状態になることがあるため注意! ※実際には1ヶ月で3枚上の作成でブラックリスト入りすると言われています

引用元:賢者のマネ活.COM

ちなみに同一時期とは、大体約直近3ヶ月~1年の期間を指すよう。

闇 金太郎
どこか1つ審査に通ればいいから、5社くらいまとめて申し込むんじゃー!

という考えで、何社も申込をするのはやめましょう!

借りたいレッド
融資を申し込んだ情報は、各金融機関で履歴が共有されているんだ!

融資元にあなたは、何社も融資申し込みをしているけど

  • どこでお金が借りたいの?
  • 計画性がないの?

という悪い印象を与えてしまっているパターンですね。

借入希望額が大きすぎる

ローンなどでは、融資してもらいたい借入の希望額を申し込む際に伝えます。

しかし、この借入希望額があなたの年収を上回っていたり、法律で決められた制限(年収の1/3以上)を超えた金額を希望している場合などは、本当に借り入れた金額を返済することができるのかを疑われてしまいます。

また借入の計画が乏しいと見られてしまう可能性も。

これも審査がパスできない一つの要因となっているようです。

申込内容に虚偽がある

金融機関は、ローンやキャッシングで申し込まれた内容と個人信用情報機関に登録されている内容を照合します。

つまり審査を有利にしようと虚偽の内容を書いたとしても照合で相違が出てきてしまうというわけ。

そもそもお金の借入は、信用取引とも言われ、期日までに支払いをするという約束のもと行われるもの。

だから「信用」はとても重要なキーワードなんです。

融資元は嘘をつく人を信用してくれません。

お金を借りる際の注意点!

借入注意点

お金を借りる前に注意してもらいたい重要なポイントを3つ紹介します。

  1. 借りようとしているお金は本当に必要か?
  2. ローン選びは慎重に!
  3. 悪質な業者・闇金に注意!

①借りようとしているお金は本当に必要か?

インフラが整うにつれ近年は非常にお金が借りやすくなり、キャッシングやカードローンであればコンビニ等のATMで24時間お金を借りれるので、ついつい何度も借り入れてしまう人が増えています。

借りたはいいものの返せなくなり、信用情報に傷がつくことでたとえ少額でもブラックリストに載ってしまうケースもあるのです。

ブラックリストに載ってしまうと分割払いができない、ローンが組めないなどの後悔してもしきれないようなデメリットが発生します。

そうならないためにも、お金を借りる前には「そのお金は本当に必要か?」を自問して一度しっかり考えてみてください。

②ローン選びは慎重に!

ローンは種類が豊富。自動車ローンや住宅ローン、教育ローンなど、目的や金額に応じてローンを選べますが、ローンは国が貸し出しているものもあれば民間金融機関が貸し出しているものもあり、それぞれ条件や審査基準が違います。

そのためあなたの状況に応じて、事前に下調べをしたうえで最低金利で借りられる賢いローン選びを心がけることが重要です。

③悪質な業者・闇金に注意!

無職、ブラックでも借りられるとうたっている悪質業者や闇金にはくれぐれも手を出さないようにしてください。

周知のとおり、法外な高金利での融資で利息を請求されたり厳しい取り立てをされたりします。

収入がないうえにどうしてもお金が必要な場合は、正当な理由さえあれば市役所でもお金を借りることが可能。

相談だけでもできるので、闇金に手を出す前にまずは最寄りの市役所へ相談に行ってみることをおすすめします。

闇 金太郎
トゴ(十日で五割の金利)で貸したるでー
借りたいレッド
闇金はとんでもない利息で取り立ててくるので注意してくれ!

>>闇金の特徴と見分け方!絶対に闇金から借りてはいけない理由がそこにはある

④審査の際は在籍確認がある!確認の連絡なしOKの会社はごく一部!

融資を受ける場合、会社やアルバイト先への在籍確認の連絡があります。

在籍確認の方法としては、金融機関の担当者から事前に申告している勤務先への電話連絡。

そのため、会社が休業日だった場合は、在籍確認が取れるまで審査が持ち越しとなる点には注意!

闇 金太郎
一部の会社では、WEB完結なら電話連絡なしで契約ができるところもあるんじゃー!気になる人は下記のリンクを見るんじゃー!

返済が遅れて滞るとどうなる?

返済が遅れた人

大丈夫だと思いますが、もし返済が遅れて滞ってしまうと次のようなペナルティが科されるので注意してください。

返済が遅れると・・
  • 遅延損害金が発生
  • 審査が通りにくくなる
  • 督促が始まる

遅延損害金が発生

返済期日に入金できなかった場合、その翌日から遅延損害金というペナルティが発生します。

例えるならば、レンタルビデオ店で返却が遅れた場合に発生する延滞料です。

これは通常の借入利率よりも高く、一般的には出資法の上限金利である年率20.0に設定されています。

つまり延滞日数が増えると、月々の支払と利息に加えて、この遅延損害金が日数分加算され、返済金額が膨らんでしまうのです。

審査が通りにくくなる

延滞が続いてしまうと、信用情報機関に「事故情報」として延滞記録が残されてしまいます。

たとえその後完済したとしても、一度記録された事故情報は最低でも5年間保存されるため、その間は他のカードローンやクレジットカードなどの審査が通りにくくなってしまうのです。

こうならないためにも借りる前にしっかりとカードローンの返済計画を立てることがまず第一!

もし多重債務など返済に困った場合、「国民生活センター」で多重債務の無料相談ができるので覚えておいてください。

督促が始まる

これが一番嫌だと思いますが、延滞すると消費者金融からまず督促の電話が入ります。

さらに延滞が続くようであれば督促状が届き、勤務先や配偶者、家族にも連絡されてしまうのです。

分かっているかもしれませんが、闇金業者でお金を借りて延滞なんかしてしまうともっとパワフルな督促が待っているので気を付けてください。

闇 金太郎
取り立て行くでー
借りたいレッド
闇金は利用せずに下部記載のおすすめ業者を参考にしてみてくれ!

お金を借りるならどこがおすすめ!?

親指をたてる髭おじさん

お金を借りたい!でも、どこがいいのか?お金を借りる目的や希望条件によって人それぞれだと思います。

当サイト、お金借りたいんじゃーでは、

  • 初心者でも利用しやすい
  • 30日間無利息キャンペーンなどのサービスが充実
  • 申込から融資までのスピードが早い
  • 審査に通りやすい

などの理由から消費者金融での借入をオススメしています!

その消費者金融の中でも、オススメの業者を独断と偏見でランキングにして記事をまとめています!

借入を検討している方は、ぜひ参考にしていただき、納得した上で借入先を選んでみましょう!

▼お金借りたいんじゃーのオススメはコチラ!▼

借りたいレッド
オススメのカードローンランキングはコチラ☟
借りたいピンク
今すぐお金借りたい!最短1時間で融資を受けたい方はコチラ☟
借りたいブルー
低金利で借入をしたいならコチラ☟
闇 金太郎
信用ブラック状態でも借入したいならコチラじゃー☟