消費者金融おすすめランキング!人気のカードローンを徹底比較!

消費者金融おすすめランキング

お金借りたい・・と、初めて消費者金融から借入をしようと決意したとき、いったいどのカードローンを選べばいいか判断つかないかと思います。

実際、全国には多数の消費者金融会社が存在しており、違いもよくわからない・・。

このページでは、初めてカードローンを利用する方でも、安心してよい消費者金融を選べるように、おすすめの消費者金融カードローンをランキング形式で紹介していきます。

借りたいピンク
参考にしてね♪

消費者金融の選び方

では早速、消費者金融を選ぶうえで重要な3つのポイントを紹介します。

金利

まず大事なポイントが「金利」。

例えば100万円を借りるとして金利が1%違うと年間で1万円もの差が生じます。

カードローンの会社によって金利は結構バラバラですのでなるべく低い金利の消費者金融を選ぶと良いでしょう。

スピード

お金を借りる上で求められるのが融資までのスピード。

誰しもが今すぐにでもお金を借りたいと思うはずです。

最近では多くの消費者金融が「最短即日」をアピールしていますが、その条件は厳しくないか、本当に即日で借りれるのかをしっかり見極めましょう。

審査の通りやすさ

消費者金融によってこれまた大きく異なってくるのが「審査基準」「審査の通りやすさ」です。

在籍確認の有無やその方法など、審査の通りやすさによって融資スピードにも影響してきます。

審査に落ちることで時間も無駄にしては元も子もないので、事前に消費者金融の審査基準と通りやすさは調べておきましょう。

消費者金融おすすめランキング!

では、前述の消費者金融を選ぶポイント

  • 金利
  • スピード
  • 審査の通りやすさ

を踏まえたうえで、おすすめの消費者金融を厳選してランキング形式で紹介していきます!

第1位 プロミス

  • 30日間無利息サービス実施中
  • 業界トップの自動契約機数
  • インターネット申し込み後、来店で即日融資可能
金利 実質年率4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短1時間
融資速度 最短即日

プロミスはウェブ申込なら最短1時間融資も可能。

しかも郵送物なし、カードレスで申込から借入・返済まで、すべてウェブで完結できるのが魅力です。

初めての人は30日間の無利息キャンペーンもあるので、借り入れ初心者にはとてもおすすめの消費者金融です。

第2位 アイフル

  • 来店不要でネット完結
  • 1秒で融資可能か即診断
  • 最短1時間の融資も可能
  • 店舗やATMなら手数料無料
金利 実質年率4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

アイフルは20代など若い年代に最も支持されているカードローンです。

10万円以内の限度額でいいから審査に通りたいという、初めてで自信がない若者におすすめです。

第3位 アコム

  • 融資残高・口座数業界ナンバーワン
  • ウェブ契約で来店不要
  • 最短30分の審査と即日振込可能
  • 「3秒診断」で融資の可能性がすぐわかる
金利 実質年率3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

「初めての~♪」でおなじみアコム最大の魅力は、ネットやATMから24時間借入、返済が可能という点。

もちろん即日での審査・振込も可能なので、急な借入や返済が必要になるかも・・という人にはおすすめです。

第4位 SMBCモビット

  • ネット完結申込可で職場への電話連絡なし!郵送物なし!
  • 全国の銀行・コンビニなどの提携ATMで利用可能
金利 実質年率3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短即日
融資速度 最短即日

ノンバンクカードローン2018年顧客満足度ランキングで第1位を獲得したSMBCモビット。

  • 申込手続き
  • 審査対応
  • 返済のしやすさ

で高評価を得ているサービス対応に優れたカードローンです。

第5位 レイクALSA

  • 初回限定で30日間無利息か5万円まで180日間無利息
  • ネット完結。審査結果は申し込み完了画面に表示
  • 初めての方向け。電話で3分相談実施中
金利 実質年率4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 申し込み完了画面に表示
融資速度

レイクALSAは初めての方であれば、2つの無利息ローンを選べるのが特徴。

他社もやっている30日間の無利息ローンとは別に、借入額が5万円以下であればなんと180日間の無利息が適用されるプランも。

ただ2つの無利息は併用できないのであしからず。

審査に通りやすくなるには

以上のランキングで紹介した消費者金融は比較的審査に通りやすい業者ばかりですが、より確実に審査に通るために意識しておきたい3つのポイントをここで紹介していきます。

低めの限度額で申し込む

消費者金融はしっかりお金を返すことができ、信用できる相手にしかお金は貸したくありません。

年収に対して借りすぎという印象を与えてはいけないので、最初は低めの限度額で申し込んだ方がいいでしょう。

徐々に限度額を上げることで、計画的に借りれる信頼できる人であることをアピールしましょう。

1社ずつ申し込む

信用情報は申込内容も共有されるため、消費者金融に何社も同時に申し込んでいては、計画性がなく、他の業者からも断れてて信用がないのでは、などと思われがちです。

同時に数社からお金を借りても返済など難しくなるだけですし、借り入れ後のこともきちんと考えたうえで1社ずつ申し込むようにしましょう。

事前診断

消費者金融の中には、基本情報を入力することで事前に借り入れ可能かを診断してくれる会社もあります。

効率よく申し込むためにも、事前に判定してもらい、審査に通りそうな消費者金融の事前診断を受けてみると良いでしょう。

事前診断ができる消費者金融

そもそも消費者金融とは?

消費者金融は、無担保の個人向け融資です。

銀行や信用金庫などの金融機関が預金を資金調達源とするのに対し、消費者金融は金融市場からの調達以外に、銀行やほかのノンバンクからの借入を資金源とするため、調達コスト分だけ金利が高くなります。

消費者金融は、すぐにお金を借りたい人のニーズに合わせて審査スピードが早いことが特徴です。

また、融資申し込みや返済の方法が店頭、自動契約機(ATM)、電話、郵送、インターネトなど多様なこと、返済方法を柔軟に変更できる点なども特徴です。

返済方法には、一括払いのほか、あらかじめ借入限度額を設定し、その範囲内で自由に融資を利用できるリボルビング払いなどがあります。

消費者金融を利用するメリット・デメリット

銀行から借りた方が安心できそうなイメージ。消費者金融はなんかちょっと危なそうな・・と考えてる人も少なくないと思います。

以下では、銀行と比較しながら消費者金融のメリット・デメリットについてまとめてみました。

消費者金融のメリット

  • 融資時間が早い
  • 審査に通りやすい
  • 返済期間が長い
  • 初回無利息などのキャンペーンがある

消費者金融のデメリット

  • 金利がやや高い
  • 他業者とのサービス連携が少ない

審査業務を外部に委託している銀行カードローンに比べ、自社審査を行っている消費者金融は融資時間も審査速度も早いのが特徴。銀行では難しい『最短即日』融資も可能です。

消費者金融は銀行と比べると、金利がやや高いかもしれませんが、初めての利用者に限り一定期間内の金利・利息が0円になる無利息キャンペーンなども行っていますし、融資時間の速さや審査の通りやすさ、返済期間の長さ等も考慮すれば消費者金融のほうが断然オススメです。

▼銀行カードローンはコチラから▼

銀行カードローンおすすめランキング