【驚嘆】住信SBIネット銀行カードローンを利用する大きなメリット!審査基準・期間と3つの魅力とは?

住信SBIネット銀行カードローン審査難易度

買い物や急な出費が重なり、お金がない!

でも・・・

ここにタイトル
  • 今月のどうしても欲しい服がある
  • 友達と旅行へ行きたい
  • 女子会に参加したいのにお財布の中が空っぽ!

などなど、お金を借りたい理由は、さまざまなものがあるでしょう!

借りたいピンク
今月、どうしても欲しい洋服があるの!金利が安い借入先を教えて!

低金利でお金を借りるなら、ネット銀行のカードローンがオススメ!

この記事では「金利」「利便性」「審査時間」など、評価が高い

住信SBIネット銀行カードローン

についてご紹介します!

住信SBIネット銀行カードローンの金利や特徴は?

低金利のカードローンと言えば、銀行カードローンですが、その中でも、金利が低いと評判の「住信SBIネット銀行カードローン」。

利用者も徐々に増えてきています。

見習いグリーン
ねーねー!住信SBI銀行カードローンはどんな特徴があるの?

■住信SBIネット銀行カードローンの特徴

住信SBIネット銀行カードローンには、2種類のコースがあります。

金利(プレミアムコース)
金利(スタンダードコース)
0.99%~7.99%(プレミアムコース)
8.39%~14.79(スタンダードコース)
借入限度額(プレミアムコース)
借入限度額(スタンダードコース)
1,200万円(プレミアムコース)
300万円(スタンダードコース)
申込条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 安定継続した収入があること
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること(口座開設との同時申込も可能)

※学生・専業主婦・年金受給のみの方は申込不可

審査時間 数日
融資時間 数日

金利と借入限度額は、申込コースによって変わります。 

また、所定の条件を満たした方は最大「年0.6%引下げ」という+αの魅力もあります!

住信SBIネット銀行金利

■引用:住信SBIネット銀行₋カードローン金利とコース

 他社と比較してもその金利の低さは際立ちます!!

 他社比較

金融機関名 金利 借入限度額
三菱UFJ銀行 1.8 ~ 14.6% 500万円
楽天銀行 1.9 ~ 14.50% 800万円
オリックス銀行 1.7 ~ 17.8% 800万円
福岡銀行 3.0 ~ 14.5% 1,000万円
ジャパンネット銀行 2.5 ~ 18.0% 1,000万円
住信SBIネット銀行(プレミアムコース) 0.99 ~ 7.99% 1,200万円
住信SBIネット銀行(スタンダードコース) 8.39 ~ 14.79% 300万円

これだけ見ると誰もが、プレミアムコースを利用したいと考えるでしょう!!

しかし、プレミアムコースの利用には条件があります。

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースを利用するには?

借りたいピンク
プレミアムコースを利用するにはどうしたらいいの?

・・・残念ながら、住信SBIネット銀行カードローンのコースは、申込の時点では

自由に選択ができません』。

審査結果に応じて、プレミアムコース または、スタンダードコースに振り分けられます。

プレミアムコースの条件は、公式に明文化されていませんが、利用者の口コミを見ると

■年収:600万円~800万円未満・借入金額:100万円~300万円未満

プレミアム金利が適応されるかされないかで、本カードの評価は変わると思います。
自分の場合は、7月に申し込んで、300万の承認(100万申請で、300増額 承認)。
実績かねて利用していたら、9月の決算期ということもあって、増枠連絡がきて400万の金利4.39まで下がりました。
利用実績などから、定期的に増枠のインビテーションが来ることもわかったので、今後も利用していき、使いやすいカードにしたいと思います。

■年収:200万円~400万円未満・借入金額:100万円~300万円未満

資格講習の為に念の為の申し込みなのでまだ実際に借り入れはしておりません。
こんなに簡単に融資が受けられる点は便利になったものだなと実感します。
ただ、簡単に借りられるが故に自己管理をしっかり行わなければなりませんね。
過去にクレジットカードのリボ払いで痛い目を見ているので、計画的に家計を圧迫しない程度に利用をしていきたいと思います。

上記は、一例となりますがプレミアムコースで承認が下りるケースは、年収400万円程度ある方が多いようです。

ただ、あくまでも口コミ内容から見られる傾向からの判断となりますが、一つの基準として覚えておきましょう!

住信SBIネット銀行カードローンの審査基準は?

まず、住信SBIネット銀行カードローンの審査基準について見ていくにあたり

改めて、申込条件を確認すると・・・

  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 安定継続した収入があること
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • SBIネット銀行の普通預金口座を保有していること(口座開設との同時申込も可能)

※学生・専業主婦・年金受給のみの方は申込不可

上記の通り、学生・専業主婦・年金受給のみの方は申込不可です。

金利が低い分、住信SBIネット銀行カードローンの審査基準は若干、厳しめに設定されていることが推測ができます。

見習いグリーン
でも、学生はアルバイトをしていれば借入は可能?

残念ながら、学生は収入があってもNGです。

ですが、仕事をしている主婦方や年金受給者の方は、申込が可能とのこと!

また、申込には住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有していることも条件となりますので注意が必要です。

※カードローンの申込時に、口座開設との同時申込も可能です!

住信SBIネット銀行カードローン申込の流れ・借入までの期間は?

住信SBIネット銀行申込
口座を持っている場合 口座を持っていない場合
  1. カードローンを申し込む
  2. 仮審査→仮審査の結果の通知
  3. 必要書類を提出
  4. 本審査・在籍確認を実施
  5. 手続きが完了
  6. 借入開始
  1. 口座開設とカードローンを申し込む
  2. 仮審査→仮審査の結果の通知
  3. 必要書類を提出
  4. 本審査・在籍確認を実施
  5. カードローン口座と銀行開設完了
  6. 銀行のキャッシュカード受取
  7. 借入開始

住信SBIネット銀行カードローンのホームページには、審査時間に関する具体的な明記はありませんが、傾向として審査に3営業日から4営業日掛かることが多いようです。

また、住信SBIネット銀行カードローンの利用には、住信SBIネット銀行の口座が必要になります。

キャッシュカードが郵送されてくるまでは、

口座がない場合
  • 会員ページにログイン不可
  • ATMを通して借入不可

となるため、住信SBIネット銀行の口座を持っていない方は、口座開設を並行して行うと、融資を受けるまでに2週間ほど期間が掛かることもあります!

住信SBIネット銀行カードローンの返済方法について

次に、住信SBIネット銀行カードローンの返済方法を見てみましょう!

住信SBIネット銀行の返済方法は、

口座引落のみ

です!

約定返済は、住信SBIネット銀行の口座から、毎月5日に自動引落となります。

引落日までの10日間前後は、残高が不足しないように気をつけましょう。

見習いグリーン
口座引落で返済ができるなら、振り込みに行く手間もないしラクでいいね!

住信SBIネット銀行カードローンの評判は?

住信SBIネット銀行カードローンを利用した方の口コミは気になります。

実際に利用した方の口コミをご紹介します!

口コミ男性
もともと住信SBIネット銀行に口座を持っていたので、不測の事態に備えてカードローンを作成しようと思い立ったときに同じ会社の商品であるMRローンを作成することとしました。
勘違いしていて、カードローン専用のカードが来ると思っていたのですが、既存の銀行のカードでコンビニのATMでカードローンの利用も可能です。
また、銀行のサイトのマイページで借入返済もできます。実際にサイトのページで借入と返済を行いましたが、使い勝手は非常に良かったです。
口コミ女性
今回、利用して感じたのは住信SBIネット銀行のミスターカードローンというサービスですが、ネット銀行というだけあって、すべてネットで完結し、かつ借り入れと返済もネットから簡単にかつすぐに行えました。
金利については、最初は高かったのですが、再度審査を依頼し実施したところ、金利が減り安心して使っています。
口コミ男性
ネット銀行ということもあり、審査のスピードは評価高いです。住信SBIネット銀行をメインで使っているので、金利も条件が合えば他社よりも安いし。
他のネットバンクでも借り入れ経験ありますが、今のところコレが一番かな!
口座引落で返済ができるので、返済も非常にラクだし。

口コミをまとめると

口コミまとめ
  • 既存の銀行のカードでコンビニのATMでカードローンの利用も可能で使い勝手は非常に良い
  • 申込から借入まですべてネットで完結する
  • 審査のスピードが早く金利も条件が合えば他社よりも安い

といったものがありました!

借りたいレッド
金利の低さ以外にも審査スピードも魅力だぞ!
借りたいピンク
是非とも、利用してみたいわ!

でも、それでも住信SBIネット銀行カードローンを利用するには、デメリットがあるんじゃないの?

住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリットは?

人気があり良いカードローンであっても、住信SBIネット銀行カードローンは、メリット以外にデメリットもあります。

住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

専業主婦は利用不可

住信SBIネット銀行カードローン‎は、専業主婦(主夫)の方は、申し込みは不可とされています。

あくまでも、申し込みが可能なのは、安定収入のある方がとなります。

プレミアムコースを利用できないと魅力が少ない

住信SBIネット銀行カードローンの「プレミアムコース」は

利用限度額が1,200万円年利:1.59%〜7.99%

と非常に高いスペックです。

しかし、「スタンダードコース」は

利用限度額が300万円実質年利率は8.99%〜14.79%

と、銀行カードローンならではの上限金利の低さは魅力ではあるものの、少々スペックが低いように感じます。

住信SBIネット銀行の口座開設が必要

住信SBIネット銀行カードローン‎の利用をするためには、必ず住信SBIネット銀行口座を開設する必要になります。

返済も口座引落のみのため、住信SBIネット銀行口座をもっていない方は、必ず口座開設が必要になります。

ネット銀行は、預金金利が高いことやATM手数料が一定回数無料になるなど、メリットも多いので口座開設をしておいても損はありません。

しかし、今以上に口座を増やしたくない方には、デメリットと言えるでしょう。

無利息期間がない

住信SBIネット銀行カードローンには、無利息期間がありません。

無利息期間とは、借入後一定期間に限り、利息0になるサービスです。

アコムやSMBCモビットなどの消費者金融カードローンは、無利息期間を設けているケースが多いため、サービスがないことがデメリットの1つにあげられます。

住信SBIネット銀行カードローンのメリット

借入や随時返済手数料は無料

住信SBIネット銀行カードローンは、

対応ATM(例)
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

など、ATMからの借入・随時返済手数料が一切掛かりません。

利用するカードローンによっては、借入・返済時にATM手数料掛かる場合もあるため、ちまちまとコストが掛からない点は非常に評価できるポイントです!

住信SBIネット銀行口座は申し込み時点では口座開設していなくてもOK

住信SBIネット銀行カードローンは、申込時点で住信SBIネット口座を持っていなくてもOKです。

ただし、返済際に住信SBIネット銀行の口座が必要となるため、原則カードローンとの同時申し込みが基本となります。

※一部の銀行カードローンでは先に口座開設が前提となることもあります

銀行カードローンにも関わらず審査が早い

最短1時間で借入可能な消費者金融(アコム・SMBCモビット)に対して、審査が1週間程度掛かることが少なくない銀行カードローン。

銀行カードローン審査が遅い

というイメージがあるかもしれませんが、住信SBIネット銀行カードローンの仮審査は最短60分で完了します。

銀行カードローンの中では、かなり早く審査結果が出る方です。

銀行カードローンで、即日融資は不可となっていますが、それでも他社と比べても借入までの期間は早いと言えるでしょう!

住信SBIネット銀行カードローンまとめ

  1. 住信SBIネット銀行カードローンの金利や特徴は?
  2. 住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースを利用するには?
  3. 住信SBIネット銀行カードローンの審査基準は?
  4. 住信SBIネット銀行カードローン申込の流れ・借入までの期間は?
  5. 住信SBIネット銀行カードローンの返済方法について
  6. 住信SBIネット銀行カードローンの評判は?
  7. 住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリットは?

以上の順で、ご紹介しました!

住信SBIネット銀行カードローンには、「スタンダードコース」と「プレミアムコース」2つがあります。

とくにプレミアムコースは金利の低さ・借入限度額の高さ・審査スピードをとっても、かなり優秀なカードローンと言えるでしょう!

借入を検討の際は、一度審査をしてみることをオススメします!