おまとめローンの審査基準からメリット・デメリットまで徹底検証!

複数ローンを利用していると返済するのが負担となるので、最近ではおまとめローンを利用している人が多いようです。

おまとめローンを利用すれば、金利を下げて返済を楽にすることも可能となります。

ここでは、おまとめローンの審査基準からメリット・デメリットまでを紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

おまとめローンとは

おまとめローンとは、複数のローンを一つのローンにまとめることです。

ローンを一つにまとめれば、複数の借入先に返済する手間を省くことができます。

さらに、一般的には借入額が増えるほど金利が優遇される傾向にありますので、ローンをまとめて一つの金融機関からの借入額を増やして金利を下げるという効果も期待できます。

おまとめローンのように金融機関の利用方法を工夫すると、お金の管理を楽にしたり返済する金額を減らすことが可能です。

金融機関によって内容は異なる

ただし、おまとめローンについての明確な定義はないため、おまとめローン専用の商品であっても、内容は各社によって異なります。

おまとめローンを利用する時は、十分に比較検討して利用することが大切です。

おまとめローンの審査基準をチェック!

おまとめローンの審査基準は、

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 過去の借金の申し込みや返済履歴

などです。

年齢については20~60代であれば特に問題にされることもなく、年収は借入額とのバランスによって評価されます。

安定した収入が得られる大手企業の正社員や公務員が審査に通りやすい職業で、勤続年数が長いほど有利です。

アルバイト・契約社員・勤務年数が一年未満の場合は、高い評価がされにくくなります。

借入れや返済状況も審査される

このような審査基準は一般のローンを利用する時と同じですが、さらにおまとめローンでは借入れや返済状況に問題がないかも重視されます。

複数のローンをまとめることを前提とするおまとめローンですが、借り入れている金融機関が多いほど不利となり、4社以上になると良い評価は得られません。

返済状況については、期日を守って返済していれば高い評価となりますが、延滞したことがあれば極めて厳しい状況になってしまいます。

基本的には、おまとめローンの審査基準もきちんと返済できるかを評価するためのものですが、他の金融機関の返済が難しくなって申し込みをする人も多いので、その点も考慮されて審査が厳しくなります。

こうしたおまとめローンの審査基準を理解して、申し込みをしなくてはなりません。

おまとめローンの審査に通りやすくなるコツは?

会社を辞める時期を調整する

おまとめローンに申し込んだけど審査で落ちたということにならないためには、審査基準を理解して不利になる原因を取り除くことが重要です。

勤続年数が一年未満であれば、一年経過するまで申し込みをするのを待ったり、会社を辞める予定があるなら退職する前に申し込みをすると審査に通りやすい状態となります。

審査に通りやすい状態にするには、闇雲に申し込みをしないで、計画的に行動しなくてはなりません。

現在の借り入れ状況を、改善する努力も必要となります。

契約通りに期日を守って返済するのは当然として、少額の借り入れで完済できるものがあれば完済しておくことです。

借り入れている金融機関の数が減ればその分、審査で有利となっておまとめローンを利用できるようになります。

一度にたくさんの金融機関に申し込まない

そして、ローンの申し込みは、同じ時期に複数の金融機関に申し込みするのは控えなくてはなりません。

一度にたくさんの金融機関に申し込むと、何が何でも利用しなくてはならない事情があると考えられてしまいます。

同時期のおまとめローンの申し込みは1~3社程度にして、あまり多くの金融機関に申し込まないようにする必要があります。

申し込みをする時は、審査基準などのことも考慮して、落ちたという状況を避けることが重要です。

審査激甘のおまとめローンってある!?

審査が通りやすい金融機関はあるのか?

金融機関によって審査の方法や基準などは異なるので、審査に落ちた場合には別の金融機関に申し込むことを考えるべきです。

審査に落ちた経験の多い人は、激甘な条件を設定して審査に通りやすい金融機関などの利用も検討する必要があります。

一般的な審査の難易度の高い順番に金融機関を並べると、

  • 銀行
  • 大手消費者金融
  • 信販会社
  • 中小消費者金融

となります。

特に銀行は、コンピュータによる自動診断を使っていることが多いので、どの銀行に申し込んでも激甘な審査は期待できません。

銀行や大手消費者金融のおまとめローンの申し込みに落ちた時に、信販会社や中小消費者金融の利用を検討して行くのが通常の流れです。

中小消費者金融が狙い目

中小消費者金融なら、激甘な審査が期待できます。

銀行や大手消費者金融に比べて知名度に劣る中小消費者金融は、他の金融機関と同じように審査をしていると、顧客を確保するのが難しくなるという事情があります。

そのため、通常の審査基準から考えれば激甘とも思える審査を行い、顧客を確保しようとする中小消費者金融が出て来る訳です。

最初から激甘な審査を期待するなら、中小消費者金融に申し込みをするのが一番ですが、その分金利も高くなってしまうことに注意しなくてはなりません。

おまとめローンのメリット・デメリット

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは、複数の金融機関に返済しなくてはならないというストレスをなくし、金利を下げて返済を楽にできることです。

複数の金融機関から借り入れしていると、返済期日に間違い返済できるようにお金を用意し、残りの返済を計算するということを、一ヶ月に何回もしなくてはなりません。

返済期日や計算を間違えてしまうと大きな問題となるために、多大なストレスを度々感じることになります。

そのような状態では、何も考えずに趣味を楽しんだり仕事に専念するのは難しいですが、おまとめローンを利用して借り入れしているのが一社だけとなれば、精神的な負担も随分と軽くなります。

さらに、金利も低くなれば、返済するのも簡単になります。

借入金額が同じでも金利が少しでも低い方が楽に完済できますから、できるだけ金利の低いおまとめローンを選ぶべきです。

おまとめローンのデメリット

しかし、おまとめローンにもデメリットはあります。

以前よりも返済が楽になったと感じて、限度枠一杯に借入れをしてしまう人もいます。

これでは以前よりも借り入れ金額が増えてしまい、返済は楽になりません。

おまとめローンを利用すると返済を楽にすることもできますが、借金することを軽く考えないようにする必要があります。

まとめ

おまとめローンは、複数の金融機関から借り入れをしている場合の解決策の一つです。

金利を下げ返済を容易にするために、おまとめローンの利用を検討するべきです。

審査が通りやすい、激甘の金融機関も複数存在します。