郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法!話題のカードローン「したく」とは?

ゆうちょ銀行融資

なかなかお金を借りるというイメージが無い郵便局。

しかし「ゆうちょ銀行」では個人向けのローンが多く用意されているのです。

借りたいブルー
ここでは意外と知られていないゆうちょ銀行でお金を借りる方法を詳しくご紹介して行きます。

銀行カードローンおすすめランキング!銀行でお金を借りるならどこがいいか徹底検証!

2018.09.12

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りれるの?

郵便局と言えば手紙やゆうパックのイメージが強くて、中々「お金を貸してくれる」というイメージは薄いのではないでしょうか?

しかし「ゆうちょ銀行」は基本的に三井住友や東京三菱UFJ、みずほ銀行等といったメガバンクと遜色ない機能を持っているのです。

他の銀行に比べてローンやカードといった商品の広告を派手に打ち出していないので、知名度では負けますが、住宅・教育資金などの他カードローンはスルガ銀行と提携するなど積極的にラインナップを揃えているんですよ!

借りたいブルー
現在では民営化されているとはいえ、元々は国の事業であった郵便局。やはり安心感や安定感は他の銀行に比べても抜群に高いと言えますね。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法は大きく分けて2種類あります。

  1. 郵便局(ゆうちょ銀行)が独自でお金を貸し付けるもの
  2. 他行の融資商品を代理で受け付けるもの(実質的な融資は他行)

があります。

郵便局(ゆうちょ銀行)が独自でお金を貸し付けるモノに関しては、

  • 財産形成貯金担保貸付け
  • 貯金担保自動貸付け
  • 国債等担保自動貸付け

という3つの貸付方法が取られます。

名前の通り「担保」が必要になり、ゆうちょ銀行に定額貯金等で貯蓄している人が、資金が必要になった場合に定期貯金等を解約せずに、一時的に貸し付けるという大きな目的があります。

次に、他行の融資商品を代理で受け付けるものですが、こちらは現在スルガ銀行との提携で主に取り扱われています。

住宅ローン・フリーローン・カードローンなどがあり、実質審査や貸付を行うのはスルガ銀行となります。

スルガ銀行は元々静岡の地方銀行ですが、その商品を全国にあるゆうちょ銀行が代理で受け付ける事で利便性が高くなり、多くの人が利用出来るというメリットがあります。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法

さて、ここでは前述した「郵便局(ゆうちょ銀行)が独自でお金を貸し付けるもの」の3つの商品について詳しくご説明していきたいと思います。

①財形貯金担保貸付

財形貯金とは会社員や公務員など雇用状態にある人が、毎月の給料やボーナスから天引きで貯蓄しているものです。

高い金利や税制面での優遇措置が受けられるメリットもある人気の貯蓄方法です。

そして、ゆうちょ銀行に財形を預けている人の為に、財形を担保に貸し付ける制度が「財形貯金担保貸付」となります。

財形貯金担保貸付で借り入れたい場合は、ゆうちょ銀行や郵便局の窓口で簡単に申し込む事が出来ます。

また、借入額が財形金額の範囲内である事からほぼ審査無しで借りれるというメリットがあります。

借りたいブルー
但し、貸付金額の条件や貸付期間、回数などに制限がありますのでご注意ください。
貸付金額の上限 預入金額に利子を加えた金額の90%相当額もしくは300万円
貸付期間 貸付けの日から2年※1回に限り貸付けの更新が可能
貸付利率 返済時の約定利率(%)+0.25%

②貯金担保自動貸付

貯金担保自動貸付はゆうちょ銀行の総合口座で取り扱う

  • 担保定額貯金
  • 担保定期貯金

を担保とする貸付制度の事です。

これらは銀行で言う定期預金みたいなもので、通常貯金の残高を越える払い戻しの請求があった場合に、その不足分が自動的に貸し付けられます。

貸付金額の上限 預入金額の90%以内もしくは300万円
貸付期間 貸付けの日から2年
貸付利率 担保定額貯金を担保とする場合 返済時の約定金利(%)+0.25%
担保定期貯金を担保とする場合 預入時の約定金利(%)+0.5%

こちらは申込等は無く、総合口座として口座を作って定期・定額貯金を行っていれば自動的な貸付となりますので審査もありません。

ゆうちょ銀行のATMで残額以上引き出した場合に貯金担保自動貸付を利用したという事になります。

その場合、通帳には残高マイナスと表示され、そのマイナスの分だけお金を借りたという事になります。

貯金担保自動貸付けに決められた返済日などはなく、貸付期間の2年以内であれば返済回数も返済金額も制限はありません。

返済が出来なかった場合はその担保によって返済が賄われます。

③国債等担保自動貸付

国債等担保自動貸付は国債を担保とした貸付の事です。

郵便局またはゆうちょ銀行を通じて「利付国債」「個人向け国債」を購入した人が対象となります。

貸し付けは通常貯金の現在高を越える払い戻しがあった場合に、その不足分が自動で貸し付けられます。

貸付金額の上限 利付国債及び個人向け国債の80%までもしくは200万円まで
貸付期間 貸付けの日から最長1年
貸付利率 貸付時における預入期間1年の定期貯金の約定利率(%)+1.70%

国債等担保自動貸付は定期や財形と比較して借入期間が1年と短いのが特徴。

また、借入金利は貸付時における預入期間1年の定期貯金の約定利率(%)+1.70%となりますので資産を担保としている割に金利が高い水準にあります。

返済方法は自由で、1年以内に任意で、通常貯金に入金する事で返済が可能です。

返済が不能となった場合は、国債が売却され、返済が賄われます。

ゆうちょ銀行のカードローン『したく』

したく
ゆうちょ銀行のカードローン『したく』はスルガ銀行の代理受付でゆうちょ銀行が取り扱っているカードローンです。

実質審査や貸付はスルガ銀行が行います。

『したく』の詳細

『したく』の詳細は下記の通りです。

お申し込みいただける方 お申し込み時の年齢が満20歳以上満70歳以下で、安定した収入のある方
ご利用方法 専用のローンカードが発行されます。全国の提携ATM・CDでご利用いただけます。ご利用限度額内なら、何度でも繰り返しお借り入れいただけます。
お使いみち ご自由です(事業性資金は除きます)
ご利用限度額 10万円〜500万円(初回のご利用限度額は300万円までとなります。お申込金額が50万円を超える際は、所得確認資料が必要となります)
ご利用期間 1年ごとの自動更新
満76歳に達した後、最初に到来する契約更新時以降は、新規ご利用停止となります。
ご利用利率 年7.0%〜14.9%
(この範囲でスルガ銀行が決めさせていただきます)
遅延損害金 年19.5%
ご返済方法 専用ローンカード入金によるご返済
※ゆうちょ銀行・郵便局、スルガ銀行、イーネット、セブン銀行、タウンネットワークサービス、イオン銀行のATMでご返済いただけます。
各回のご返済期日 毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)、毎月20日〜翌月1日までの期間中にご返済ください

使い道は事業性資金でなければどんな使い道でも大丈夫です。返済金額は3,000円から。

借入時の金利はスルガ銀行が決める事になっており、事前に知る事は出来ません。

『したく』の申込から融資実行までの期間は1週間から3週間程度かかり、急いでお金が必要な方には少し長く感じられるかも知れません。

ゆうちょ銀行のフリーローン「夢航路」

夢航路
フリーローン「夢航路」もスルガ銀行の金融商品になります。

夢航路は目的型の金融商品となっていて、資金用途が限定されています。

プランごとに用途が決まっていて、貸し出し金額も金利も目的によって変わってきます。
夢航路には親孝行型と目的型の2つがあります。

夢航路「親孝行型」

離れて暮らす両親の介護や福祉施設への入居資金、家のバリアフリー化などをバックアップしてくれるパーソナルローンです。

無担保で最高1,000万円、返済は最長10年というゆとりある金融商品です。

ご利用目的 ご家族の介護や福祉施設への入居にかかる資金
ご家族の住まいのリフォーム費用
その他、世界一周旅行・高額医療費などにもご利用いただけます。
お申し込みいただける方 年齢満20歳以上70歳以下の個人の方
ご融資形態 証書貸付
ご融資金額 10万円以上1,000万円以内
ご融資期間 6か月以上10年以内
金利 変動金利
ご返済方法 元利均等返済/毎月返済額5,000円以上1円単位
100万円を超えるお借り入れの場合はボーナス返済がご利用いただけます

夢航路「目的型」

目的型は様々な目的に対して貸付けという形でサポートをするという趣旨のプラン。

目的型には次のようなプランがあります。

自己投資プラン
⇒資格試験の勉強等に費やす費用等をサポート

教育プラン
⇒子供の様々な教育にかかる費用をサポート

オートプラン
⇒自動車やバイクの購入をサポート

ハッピープラン
⇒結婚や出産といった人生のハッピーなイベントをサポート

エコプラン
⇒太陽光発電の取り付けやオール電化の家を購入する際のサポート

不動産プラン
⇒不動産購入資金や不動産関連資金をサポート

リフォームプラン
⇒家のリフォームをサポートするプラン

主に上記のようなプランがあります。それ以外でも「フリープラン」というものがあり、車の修理代金や旅行代金、ローンの借り換えに利用出来るプランも用意されています。

お申し込みいただける方 年齢20歳以上70歳以下の個人の方
ご融資形態 証書貸付
ご融資金額 10万円以上1,000万円以内
ご融資期間 6ヶ月以上10年未満(返済回数:6回以上119回以内)
金利 固定金利
ご返済方法 元利均等返済/毎月返済額5,000円以上 1円単位
100万円を超えるお借り入れの場合はボーナス返済がご利用いただけます

フリーローンの審査基準は?メリット・デメリットまでご紹介!

2018.09.06

まとめ

いかがでしたでしょうか?

郵便局(ゆうちょ銀行)でこんなにたくさんの借入プランが用意されているとは知らない方も多かったのではないでしょうか?

特に担保型の融資プランはゆうちょ銀行に資産を預けている人にとっては審査も無くスピーディーに利用出来るのでメリットが多いと思います。

フリーローンやカードローンは融資スピードや金利等、正直他の金融機関に比べて見劣りする部分もありますが、やはり母体がしっかりしている郵便局(ゆうちょ銀行)からお金を借りるという安心感はありますよね。

お金を借りたいけど、どこから借りようかと迷っている人は是非郵便局(ゆうちょ銀行)も選択の視野に入れてみて下さい。

▼その他銀行カードローンはコチラ▼

銀行カードローンおすすめランキング