闇金の特徴と見分け方!絶対にお金を借りてはいけない理由がそこにはある

闇金の特徴と見分け方

借りる時は親切・丁寧に。でも一度借りてしまうと地獄の始まり。

怖い取り立てに法外な金利、更に全額返済すらさせてくれずに骨の髄までしゃぶられる。
そんな違法な賃金業者「闇金」。

しかし借りる時に闇金と分からずに甘い誘惑にのって地獄の扉を開けてしまう人が後を経ちません。

そこで今回は闇金の特徴や見分け方、借りてしまった時の対処法などをまとめてみたいと思います。

闇金の特徴

通常、貸金業者を営むには国や都道府県に貸金業としての登録を行い、出資法という法律を守り、金利も定められた上限以内で行う必要があります。

しかし、この貸金業の届け出を行わず、法外な利息を取って営業している貸金業者がいわゆる「闇金」と呼ばれます。

とにかく言える事は、闇金に手を出しては絶対にいけません!

どれだけ闇金でお金を借りる事が怖い事なのかを少しご紹介したいと思います。

法外な金利

通常の貸金業者であれば、出資法という法律で貸出金利は年間20%までと上限が定められています。

しかし闇金業者は出資法など関係無しですので自分たちでとんでもない金利を設定しています。

例えば「トイチ」と言われる金利。

これは「10日で1割」の金利が科せられるという意味で、年利にすると365%というありえない金利になっています。

例えば100万円借りたとすると、10日目には10万円の利息。これが20日目になると10日目の10万円の利子にトイチの利子が更について121万円になります。

そして360日目には3091万2604円になるというありえない金額になってしまいます。

実際には10日ごとに支払う場合が多く、元本を支払わずに利子だけを払う「スキップ」や「ジャンプ」と呼ばれる返済方法を取る(というか利子を払うだけでいっぱいいっぱい)債権者が多数います。

人権を無視した取り立て

さて、闇金の法外な利息についてお話しましたが、返済が滞ってしまった場合にこそ闇金の恐ろしさがあるのです。

通常の貸金業法では取り立てに関して以下のように定められています。

・午後9時~午前8時の間の取り立て
・多人数での押し掛け
・張り紙や落書き
・勤務先への訪問

しかし闇金業者は普通の金融機関で借りれないような人達にも貸し付ける反面、高い利息と共にこの回収作業に全力を注いでいると言っても過言ではありません。

もはや人権など無視です。

闇金業者はどのような方法で借金を取りたててくるのでしょうか?

以下の方法は全て実話なのです。

しつこい電話

闇金業者が最も多く使う手法がこの「しつこい電話」。もちろん時間帯など無視。

返すまでは電話に出ても威圧的な言葉遣いで返済を迫られますし、電話に出ないなら出ないでしつこく何度もかけてきます。

この段階で多くの人は心が折れてしまいます。

職場や家族への電話

債務者本人が電話に出ない場合、闇金業者はおかまいなしに家族や親族、勤務先など関係がある場所へ電話してきます。

これが原因で離婚や解雇などのトラブルも多く発生しています。

デリバリーなどの嫌がらせ

それでも逃げようとする債務者へ、次は嫌がらせが行われます。

例えば闇金業者は債務者の住所を知っているので、大量のピザや寿司を債務者になりすまし注文し、債務者を精神的の追い詰めるという作戦です。

ちょっと子供染みた方法と思われるかもしれませんが、実際に行われる手法なのです。

自宅への張り紙

闇金業者は賃金業法で禁止されている自宅への張り紙や落書きも平気で行います。

電話で連絡が取れない、返済が滞ってる等の場合、いよいよ家まで来たという事を見せしめる為に玄関への張り紙や家の外壁に落書きをしたりしてきます。

これにより債務者は近所に住む人達にも借金をしている事がバレてしまい、いよいよ精神的に追い詰められるのです。

自宅前への待機

そこまでしても居留守を使ったり、家から逃げていたりした場合、闇金業者はずっと自宅の前で待っている場合もあります。

しつこくインターホンを鳴らしたりドアを蹴り上げたり、更に警察の張り込み捜査ばりに債務者の家に貼りついていたりと彼らの回収への執念はこちらの想像以上です。

拉致

そして闇金業者に見つかってしまった場合、最悪そのまま来るまで拉致される事件も何度もおきています。

そのまま業者の事務所に連れて行かれ、脅しや暴力を受ける可能性も。

更にそのまま闇金業者と繋がっている工場や風俗店などでの強制労働をさせられるという話もあります。

闇金の見分け方

それではここで闇金業者の見分け方についてお話しようと思います。

闇金業者は年々普通の貸金業者に紛れるようになり、なかなか分かりづらくなっているという事実もあります。

しっかりと見分け方を覚えて、手を出さないようにしましょう。

①勧誘方法

基本的に闇金業者は大手の貸金業者のようにTVコマーシャルをしたり、立派な看板を立てたりする事が出来ません。

闇金業者はダイレクトメールや電話、張り紙やチラシなど様々な方法で勧誘してきます。
そして注意すべきは、その業者の電話番号。

闇金業者は違法な業務を行っているので固定の電話番号を持てない事が多く、携帯電話でやり取りする事も多いのです。

ですので闇金は別名「090金融」と呼ばれる事もあります。

もし「お金を貸しますよ」と勧誘されても電話番号が090や080などの携帯電話だった場合は要注意です。

②貸し付け条件

闇金業者は通常の貸金業者の審査に通らないような人をターゲットにしてきます。

そして次の様なうたい文句で債務者を募集してきます。

  • ブラックリストでもOK
  • 多重債務者歓迎!
  • 他で断られた人でも融資可能
  • 金利2.0パーセントで融資可能
  • 電話一本で簡単融資
  • 300万円まで融資可能
  • 確実融資を保証

これらの条件は普通の金融業者から借りれない人にとっては魅力的。

どうしてもお金が欲しい場合、このような甘い文句が謳ってあるとついつい手を出したくなるのが人の心理というものです。

しかしそれが地獄の始まり。

世の中そんなに甘くないと自分を戒め、このようなうたい文句に踊らされないようにしましょう。

③貸金業登録番号

正規の賃金業者か闇金かを見分ける方法として「貸金業登録番号」というものがあります。

通常貸金業を開業する際には国から認可を受ける必要があり、認可された場合、「貸金業登録番号」という番号が発行されます。

例えば、消費者金融大手のプロミスの場合、

登録番号:関東財務局長(12)第00615号

という貸金業登録番号がホームページの最下部に記載されています。

これは、関東財務局に615番目に登録し、会社の運営年数が12年ありますよという意味です。

()の中が極端に少ない(例えば3未満)だと、運営年数も少なく、まともな業者の可能性がぐっと低くなると言われています。

更に悪質な場合、実際に認可を受けていないにも関わらず、虚偽の貸金業登録番号を堂々と掲載している業者もいます。

その場合は貸金業登録番号を丸ごとコピーしてネットで検索してみましょう。

まったく検索に引っ掛からなかったり、違う名前の業者が出てきた場合は闇金の可能性大です。

④日本貸金業協会会員

もう一つ正確に闇金かどうかを見分ける方法として、「日本貸金業協会会員」かどうか?という事を調べる方法があります。

日本貸金業協会会員とは賃金業者がきちんとした営業を行っているかどうかを監視する独立法人で、内閣総理大臣の認可を受けている期間です。

日本貸金業協会会員へ会員として加入した場合には会員番号が発行されます。

この番号もまともな貸金業者はホームページへ記載しており、先ほどと同じようにプロミスの場合だと

日本貸金業協会会員 第000001号

と記載されています。

また、日本貸金業協会のホームページで貸金業登録番号を検索する事も出来ます。

日本貸金業協会
https://www.j-fsa.or.jp/

こちらに登録されていない業者の場合も闇金の可能性は大です。

闇金でお金を借りてしまったら

闇金業者はあの手この手を使って債務者を誘惑してきますので、本意でなくとも闇金からお金を借りてしまう場合もあるかも知れません。

ここでは思わず闇金でお金を借りてしまった場合の対処法をまとめてみます。

まずは冷静になる

自分が借りた所が闇金だったからと言ってパニックになる必要はありません。
対処法はあるのでまずは冷静に落ち着く事が必要です。

一人で戦わない

大事な事は、自分一人で闇金業者と戦わないという事です。

あなたが中途半端な知識を振りかざし、違法だと訴えても彼らは屁とも思いません。

そこで必要になってくるのが専門家への相談です。

闇金に詳しい弁護士や司法書士は全国に多数存在します。

まずは彼らに現状を相談し、今後の対応について協議しましょう。

大体の闇金業者は法律家から連絡があった場合、違法な取り立てを止めてしまいます。

闇金に詳しい専門家は、ネットで検索してもいっぱい出て来ますし、国民生活センターなどへ相談して紹介してもらう事も出来ます。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

最終的には警察へ相談を

警察への相談は最終手段です。

というのも、ただ「闇金からお金を借りてしまった」だけでは警察は動く事が出来ません。

例えば法外な金利を取られている証拠や、違法な取り立ての動画や音声などがあれば動いてくれる可能性があります。

前途したように彼らの報復行為は凄いものがあり、最悪拉致という方法も取られてしまいます。

そうならないように相談出来る人・機関へは恥ずかしがらずにどんどん相談しましょう。

銀行カードローンおすすめランキング!銀行でお金を借りるならどこがいいか徹底検証!

2018.09.12

まとめ

いかがでしたでしょうか?

行きはよいよい帰りは怖い。それが闇金です。

ちょっとした軽い気持ちで利用すると、そこから最悪の場合人生がメチャクチャになってしまう事もあるのです。

闇金を利用する位なら自己破産や債務整理などと言った方法をとるのが賢明でしょう。

是非この記事を読んで闇金の恐ろしさ、そして見分け方を身につけて絶対に利用しないようにして下さい。

▼安心安全の金融業者はコチラ▼