女性でも安心してお金を借りる方法!おすすめのレディースキャッシング3選!

レディースキャッシング

近年、色んな金融業者が取り扱うようになってきた「レディースキャッシング」。

この「レディースキャッシング」とは一体何なのでしょうか?

文字から女性に関係のある金融商品であることは想像がつきますが、普通のキャッシングと一体何が違うのでしょうか?

借りたいピンク
今回は、女性でも安心してお金を借りる方法からオススメのレディースキャッシングまで幅広く解説していきます♪

レディースキャッシングとは?普通のキャッシングと何が違う?

キャッシングを利用する男女比の割合は8:2と言われています。

この背景には、女性は家計を担う必要がないのでそもそもお金に困らないという事もありますが、「お金を借りる」という行為に対して女性の方が壁が高いという事が言えます。

しかし金融業者からすれば、女性顧客を取り込む事でより商売の幅が広がるので、何とかして女性の新規顧客を獲得したいと考えて作られたのが「レディースキャッシング」です。

では普通のキャッシングと一体何が違うのか?

審査基準・金利・返済方法などは普通のキャッシングと何も変わりません。

レディースキャッシングが普通のキャッシングと大きく違うのは

女性スタッフが全て対応

という事です。

元々女性が金融業者からお金を借りる際、男性スタッフが対応すると「怖い」という感情を持たれる事が多かったのです。

そこで金融業者は、女性の顧客に対して女性スタッフを対応させることで「安心感」を与えようとしています。

借りたいピンク
これが見事にハマり、同じキャッシングでも「レディースキャッシング」と謳う事で今までキャッシングを敬遠していた女性もハードルが下がり、利用しやすくなったのです。

レディースキャッシングの選び方

最近では色んな金融業者からレディースキャッシングが用意されていますが、その中でもどんな事を基準に選べばいいのでしょうか?

目的別に説明していきます。

①総量規制対象外

総量規制(そうりょうきせい)とは、借金の総額が年収の3分の1以内に収まらなければならないという法律です。

金融機関は審査する際に、他社からの借り入れと自社への借り入れ希望額を照らし合わせてこの総量規制に引っかからないかどうかをチェックします。

しかし、この総量規制は「賃金業者」のみが対象で、実は「銀行・信用金庫・農協」などは総量規制の対象にはならないのです。

つまり、銀行カードローン等は総量規制の対象外という事。

元々男性に比べて収入が低い女性はすべての借金を総量規制内で収めようとするとかなりの少額になってしまう可能性があります。

そこで総量規制対象外の銀行カードローンを利用する事で年収の3分の1以上の借り入れが可能になるのです。

借りたいピンク
ですのでレディースキャッシングを選ぶ際の1つのポイントとして「銀行カードローン」をチョイスするのもおすすめです。

②配偶者貸付

女性であっても、例えば専業主婦であった場合、年収がゼロなので当然お金を借りる事が出来ません。

しかし「配偶者貸付」という制度を採用している金融機関であれば、配偶者(夫)の年収を審査対象にして「世帯単位」で貸し付け可能かどうかを審査してくれるのです。

もちろん、夫の収入や勤務先などの詳細な情報を開示しなければいけないので、「絶対旦那にバレずに借金をしたい」という人には向いていないかもしれませんが、今まで借入を諦めていた専業主婦の人にとっては有難い制度といえます。

③無利息キャンペーン

レディースキャッシングを選ぶポイントの一つとして、「無利息キャンペーンがあるかどうか」というのも1つの判断基準にする事ができます。

無利息キャンペーンとは「キャッシングをした翌日から30日以内に全額返済すれば金利はゼロ」という有難いキャンペーンです。

最近では大手消費者金融はどこもこの「無利息キャンペーン」を実施しています。

逆に銀行系カードローンはこの無利息キャンペーンはありません。

長期に渡って返済を予定している人にはあまり関係ありませんが、

  • ちょっとだけお金を借りたい
  • すぐに返す予定がある

という人にはまさに持って来いのキャンペーンではないでしょうか?

レディースキャッシングおすすめ3選

それではここから実際におすすめのレディースキャッシングをご紹介していきます。

金利や利便性、口コミなどから総合的に判断した3つのおすすめレディースキャッシングです。

①プロミスレディース

プロミスレディース

プロミスレディースは大手消費者金融の「プロミス」が扱うレディースキャッシングです。

女性専用ダイヤルが設置されたおり、対応はすべて女性オペレーター。

初めてお金を借りる人でも親切かつ丁寧に対応してくれるので人気のキャッシングサービスです。

金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万円
申込条件 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

プロミスレディースのメリット

①30日間無利息キャンペーンがある

プロミスレディースは通常のプロミスと同様に30日間無利息キャンペーンが用意されています。
基本的に初回利用のみですが、短期で融資を希望される方には有難いサービスです。

②審査から振込融資までが即日可能

プロミスレディースは平日の14時までならば審査から振込実行まで即日で対応してくれます。
インターネットで申し込み、審査がOKならば免許証などの必要書類をスマホで撮影し、それをアプリやメールで送れば店舗や自動契約機に行かなくても自分の口座に振り込んでもらえます。
また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、リアルタイムで振込をしてくれ、審査が終了していれば24時間365日対応してくれます。

③返済もインターネットで可能

プロミスレディースは三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行の口座を持っていれば24時間、土日祝日でもネットから返済が出来ます。
返済の為に毎月ATMや自動契約機に出向く必要はないので利便性も高いと言えます。

プロミスレディースのデメリット

やはりプロミスは消費者金融なので、銀行カードローン等に比べると若干金利が高いです。

しかしその金利の差は2%程度。借りる金額が何百万単位になってくるとその2%の金利が大きく響いてきますが、50万円以下の少額であればあまり気になる事もないほどの差です。

②レディースレイクALSA

レディースレイクALSA

レディースレイクALSAは消費者金融大手の「レイク」が取り扱うレディースキャッシングです。

基本的に夜間や混雑時以外は女性スタッフが対応してくれ、ホームページ等も女性受けしそうな綺麗な作りになっています。

金利 4.5~18%
限度額 1~500万円
申込条件 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

レディースレイクALSAのメリット

①2種類の無利息サービスがある

レディースレイクALSAは30日間の無利息期間サービスと、5万円以下の借り入れであれば180日間無利息というサービスがあります。
180日間といえば半年もの間無利息期間が設けられているという事なので、かなり使い勝手のいいサービスと言えます。

②即日振込可能

レディースレイクALSAも審査から振込まですべてWEB上で完結でき、即日対応してくれます。
手順もインターネットから申し込み⇒審査⇒本人確認の書類提出(メールかFAX)⇒振込と店舗や自動契約機に出向かずにすべて完結できます。
平日の14時までに書類提出が終わればその日のうちにあなたの口座に振り込まれます。

③24時間インターネットから返済可能

レディースレイクALSAはインターネット支払いシステムの「Pay-easy(ペイジー)」に加盟しています。
Pay-easy(ペイジー)はほとんどの金融機関に対応しているので、一般的な口座であればインターネット上から24時間365日返済可能です。

レディースレイクALSAのデメリット

レイクもやはり消費者金融ですので銀行系カードローンに比べて金利が高くなってしまいます。

ほとんどの場合最高金利の18%が適用されるので注意しましょう。

③アイフルSuLaLi(スラリ)

アイフルSuLaLi(スラリ)

アイフルSuLaLi(スラリ)は大手消費者金融の「アイフル」から出ているレディースキャッシングです。

おしゃれなデザインのカードと、上限が10万円という借り過ぎを防ぐ金額になっているのが特徴です。

金利 18%
限度額 10万円
申込条件 ・他社に借入れがない方
・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・アイフルの基準を満たす方

アイフルSuLaLi(スラリ)のメリット

①無利息期間キャンペーンがある

アイフルSuLaLi(スラリ)も30日間無利息キャンペーンがあります。
ただし、気を付けて欲しいのは「契約日の翌日」から30日間という事です。
つまり、契約してから出金まで30日以上空くと無利息期間は終わっていますので注意が必要です。

②即日振込可能

スラリはインターネット専用サービスです。
こちらも平日の14時までに審査と書類提出が終わっていればその日のうちに口座にお金を振り込んでもらえます。

③上限が10万円

これはメリットともデメリットともいえるのですが、今回はあえてメリットに書かせてもらいました。
というのも、本来であれば5万円しか必要ないのに、限度額が50万円と設定されるとついつい使いすぎてしまう傾向にある人が多いからです。
スラリはあえて10万円という少ない限度額を設定し、その後の生活に支障をきたさないように小口専用となっています。

アイフルSuLaLi(スラリ)のデメリット

①金利が高い

アイフルも消費者金融です。金利が18%と銀行カードローンに比べると高い金利が設定されています。

②他社からの借り入れがあると利用できない

アイフル「スラリ」は他社からの借り入れが1万円でもあると利用できません。

10万円程度なら総量規制の範囲内だからと思って申し込むと、審査落ちの憂き目に合うのでご注意ください。

女性がお金を借りる際の注意点

ここでは女性がお金を借りる際に注意する点をいくつかピックアップしてみました。

返済は自分ですると決める

女性の中には「借金をしても結婚すれば旦那が払ってくれる」と安易に考えて借金に手を出す人もいます。

中には何も言わずに女性の借金を払ってくれる男性もいるでしょうが、多くの場合はトラブルの原因になり、最悪婚約破棄や離婚という末路に陥る事もあります。

借りたいピンク
ですので、お金をどうしても借りる場合は「絶対に自分で返す」という強い意思を持つようにしましょう。

買い物依存症に注意

女性が借金をして、今まで手にしたことがない大金が入ると、買い物に走る人も多いようです。

今までは手の届かなかった憧れのブランド品が買え、優越感に浸ると要注意。

そこからまた新たなブランド品が欲しくなり、新たに借金をするという負の連鎖に陥ります。

ですので借金は必要最低限の額に抑えるように自分を律しましょう。

借りれる額が少額な所が多い

公務員や大手企業に長年勤めているとかで無い場合は女性は男性に比べて借りれる額が少ない傾向にあります。

これは結婚をして無職(専業主婦)になる可能性もあるから。

ですので多額の借金をあてにした買い物やクレジットカードの利用などは絶対に控えて下さい。

個人間融資は絶対にダメ

最近では一般の金融機関で借りれない人の為に「個人間融資掲示板」なる掲示板が登場しています。

これは借金をしたい人に、企業でなく個人が融資をするCtoCのサービスで、ブラックの人や借金が出来ない専業主婦が飛びついています。

しかしその実態は詐欺や闇金が横行する無秩序な掲示板。

保証金という名目でお金を取られたり、借りた相手が闇金だったり、最悪女性の場合は性被害に合うという事も…

借りたいピンク
ですので安易に個人間融資に頼るのは控えましょう。

旦那に内緒で借りられる?

旦那に内緒で借りられる?

さて、女性の中で多い悩みとして「旦那に内緒でお金を借りたい」という事があげられます。

借金は夫婦中を悪くする要因になるので当然といえば当然かも知れません。

旦那に内緒でお金を借りる事が可能なのか?結論から言うと可能です。

ただし、完全に専業主婦の方は旦那に内緒で正規の金融業者からお金を借りる事は出来ません。

専業主婦の場合は前途した「配偶者貸付」の制度を利用してしか借りれませんので、絶対にバレる事になります。

しかし、主婦でもパートやアルバイト、正社員のいずれかで働いて収入がある場合はこの記事でも紹介したレディースキャッシングの利用が可能です。

その中でもWEB完結でカードレスのサービスを選べば理論上は旦那にバレずに借金が出来る事になります。

ただし、返済不能になったり返済の遅れが続いたりするともちろん家に督促状が届きます。

それが原因で借金がバレて最悪離婚…という事もありえますのでご注意を。

借りたいピンク
どうしても借金をしなければいけない事態に陥った時は、出来るだけ最初からご主人に打ち明けてみるという事が大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レディースキャッシングの台頭で以前は2割と言われていた女性のキャッシング利用者も最近では3割にも上るという話もあります。

女性専用ダイヤルの設置やイメージ戦略の向上で女性も利用しやすい環境が整ってきた証拠ですね。

ただし、金利や返済方法は女性だからと言って安くなったりする事はありません。

女性であってもキャッシングの利用は計画的に行う事が重要です。