土日祝日にお金を借りる方法!休日でも即日融資は可能!?

土日即日融資

多くの会社が休日である土曜日や日曜・祝日はイベントも満載です。

突然の飲み会やレジャーなどが入って「どうしてもお金が借りたい」というシーンに遭遇する人は多いのではないでしょうか?

借りたいレッド
そこで今回は、土日祝日でもお金を借りる方法はあるのか?また、借りるには具体的にどうすればいいのか?を解説して行きたいと思います!

土日祝日でも即日融資は可能?

通常の金融機関であれば土日祝日は休業日の為、お金を借りる事(審査してもらう事)が出来ません。

しかし一部の消費者金融カードローンであれば、土日祝日でもお金を借りる事は可能です。

限度額など制限はありますが、土日祝日でもその日のうちに申し込んでその日のうちにお金を引き出す事が可能な方法があります。

それは、「自動契約機」がある消費者金融を選ぶという事です。

自動契約機がある消費者金融であれば、土日祝日でも審査をしてくれて、審査が通ればその日のうちにお金を借りる事が可能です。

借りたいレッド
例えば、大手消費者金融のプロミスやアコムなんかは全国に多数の自動契約機があり、それを利用する事で土日祝日でもキャッシング可能です!

土日祝日にお金を借りるための申込方法

では、土日祝日にお金を借りる為には具体的にどのような手順を踏んで申し込めばいいのでしょうか?

大手の消費者金融であれば大体どこも手順は似たようなものですが、今回は「プロミス」を参考に見ていきましょう。

  1. 「プロミス」の公式サイトから申込ページに必要事項を記入し送信。
  2. そこから一次審査(仮審査)が行われます。
  3. 一次審査が通過し、契約可能額が決まればメールまたは電話で連絡があります。
  4. 契約方法をWeb契約又は来店契約どちらかを選ぶ事になりますが、来店契約を選びます。
  5. 必要書類を持参して、自動契約機かお客様サービスプラザへ出向き、本審査を受けます。
  6. 必要書類提出後、本審査が行われ、審査を通過していればローンカードが発効されるので、そのカードを使って備え付けのATMや提携ATMからお金を引き出して完了です。

なお「プロミス」は三井住友銀行のATMからでも審査が受けられるので、「プロミス」の店舗へ入るのを見られたくないという方は三井住友銀行のATMで本審査が受けられます。

口座の種類によっては自動契約機にすら行かなくていい

プロミスの会員サービスには「瞬フリ」と言う物があります。

これは「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座があれば、24時間365日いつでも10秒程度で振込をして貰えるというサービスです。

借りたいレッド
つまり、この2行のどちらかの口座があれば自動契約機にすら行かなくて良いと言う事になります!

土日祝日にお金を借りるときの在籍確認は?

通常、金融機関の審査にはかならず「在籍確認」というものが行われます。

これは申告した勤務先に虚偽がないか、つまりちゃんと申込者が働いているかを確かめる為に実際に金融機関の社員が偽名を使って勤務先に電話をするというものです。

しかし、土日祝日だと多くの会社が休業日です。

ではこの在籍確認はどうするのか?という所ですが、最近の土日祝日対応の消費者金融は翌営業日に在籍確認を行う事で前倒し契約が可能になっています。

借りたいレッド
ただし、大口の融資の場合は「きちんと在籍確認が取れてから」という所が多く、この暫定措置は小額の融資に限る所がほとんどです!

土日祝日に即日融資可能なカードローンは?

それではここで、実際に土日祝日でも即日融資が可能なカードローンをご紹介していきます。

プロミス

プロミス

プロミスは自動契約機が全国にあり、自動契約機の営業時間内(9:00~22:00*¹)であれば土日祝日でも即日融資が可能です。
*¹ 契約機により営業時間が異なります。

また、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座があれば「瞬フリ」というサービスを利用でき、曜日に関係なく原則24時間最短10秒で振込可能です。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは「WEB完結サービス」というものがあり、WEB完結申込の場合「電話連絡なし」なのが特徴です。

キャッシングする事を同僚や上司にバレたくない!という人にはかなり助かるサービスではないでしょうか?

SMBCモビットも全国に自動契約機があり、営業時間内(8:00~21:00)であれば即日融資が可能です。

また、WEBサイトの会員専用サービス「Myモビ」から24時間振込キャッシングを利用する事が出来ます。

但し、こちらは土日祝日の場合、申し込みが14時50分を過ぎると翌日の融資になってしまうので注意が必要です。

アコム

アコム

TVCMなどでおなじみのアコムも土日祝日の即日融資に対応している消費者金融です。

アコムには「むじんくん」という自動契約機が用意されており、そちらを利用する事で土日祝日でも即日融資が可能になります。

ただし、直接むじんくんを通して申込をする場合、審査が完了して融資が可能になるまで1時間程のタイムラグが発生してしまいます。

むじんくんの営業時間自体は8:00~22:00ですが、審査回答時間が9:00~21:00になっていますので、受付時間中であっても余裕を持って早めに行くようにしましょう。

また、アコムは楽天銀行と提携していますので、楽天銀行をお持ちの場合は全てインターネットでの手続きで土日祝日でも1分ほどで振り込んで貰う事が可能です。

レイクALSA

レイクALSA

新生銀行の傘下である消費者金融の「レイク」も土日祝日に融資可能な消費者金融です。
インターネットからの申込であれば24時間可能で、レイクを初めて利用される方は8:00~21:50分までの申込で当日に審査をして貰えます。

レイクは土日でもお金を振り込んでくれるサービスは無いので、審査が終わったら自動契約機に出向く事が必須になります。

自動契約機の営業時間は平日と土曜日は8:00~24:00まで、日曜祝日が8:00~22:00までとなっていますのでその営業時間に間に合うように余裕を持って審査を終わらせておくことが重要です。

バンクイック

バンクイック

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」も土日祝日即日融資対応のカードローンです。

審査自体は30分で完了しますが、土日の審査回答時間が9:00~17:00となっているので時間に余裕を持って申込ましょう。

バンクイックも土日祝日の振込サービスに対応していない為、申込が終わったら、「テレビ窓口」が用意されている三菱UFJ銀行の支店まで出向く必要があります。

テレビ窓口の受付時間は土曜日と祝日が10:00~18:00、日曜日は10:00~17:00となっているので、かならずその時間内に手続きを行いましょう。

土日祝日にお金を借りるときの注意点

ここでは土日祝日にお金を借りる時の注意点を解説していきます。

借入申込額は出来るだけ低く

借入申込額が50万円以上、もしくは他社からの借り入れと合わせて100万円を越える場合、収入証明書を提出しなければなりません。

たまたま手元に給与明細がある場合はいいですが、そもそも収入証明書を役所まで取りに行く必要がある職業の場合の方は土日祝日は役所が休みの為に発行してもらう事が不可能です。

ですので借入希望額は必要最低限に抑える事(出来れば50万円未満)で、必要書類を最低限に抑える事が可能です。

借りる金融機関のサービスを良く確認する

土日祝日に即日融資を受ける場合は、自動契約機を利用するか特定の口座への振り込みサービスを利用するかどちらかしかありません。

まず、振込サービスは提携している口座を持っていなければそもそも利用が出来ないので要注意です。口座開設は平日しか無理ですので、土日に慌てて口座を作ろうと思っても不可能です。

また、自動契約機は全国にあるといっても、もしかするとあなたのお住まいの地域には無いという場合もあります。

借りたいレッド
各金融機関のホームページで自動契約機がどこに設置されているか確認出来るので、必ず行ける範囲に自動契約機があるかどうかを確認するようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔は無理だった土日祝日の即日融資も、現在はポイントさえ押さえれば可能だという事が分かりました。

ただし受付時間が短かったり、限度額が低くなってしまったりとデメリットが存在するのも確かです。

出来れば審査は事前にしておき、カードを受け取っておくと突然の利用でもコンビニ等で気軽にキャッシングする事が可能です。

平日に申込をする事で借入限度額が多くなるのであれば、事前に審査をしておくという事も重要ですね。

即日キャッシング

今すぐ、お金借りたい人必見!即日対応おすすめカードローン3選!

2018年9月25日