今すぐ1万円だけ借りたい人必見!1万円借りるオススメの方法!

1万円を借りる方法

突然の飲み会や冠婚葬祭…でも給料日前で手持ちが無い!

そんな人が「1万円でいいから借りたい」という気持ちになるのは当然ではないでしょうか?

借りたいブルー
と言う事で今回は「今すぐ1万円を借りる方法」はどのようなものがあるかを具体的に調べてみました。

今すぐ10万円借りたい人必見!10万円借りるオススメの方法!

2018年9月7日

今すぐ1万円借りる方法

今回は1万円を「借りる」方法に限定して調べています。

具体的に考えられる現実的な方法を3つ挙げますので是非参考にしてみて下さい。

①親や家族、友人から借りる

1万円程度であればこの方法が1番現実的では無いでしょうか?

親や家族、友人から借りる場合の多くは1万円程度であれば借用書も利息も無しで手軽に借りれる場合がほとんどです。

「次の給料日に返すから」と言えば1万円程度であれば信用度もありますし、もし回収不能になっても貸した側からしてもそこまで痛手ではありませんよね。

ただし、頼む人によっては1万円という小額であってもそれまでの信頼関係が一気に崩れてしまう場合もあります。

「こいつは人に借金を頼むような奴だったのか」と最悪の場合同僚や友人にまで噂を広められる場合も。

ですので親や家族、友人に借りる場合の注意点としては

  1. 小額であっても借りる理由と返済日をきちんと説明する
  2. 出来れば小額であっても借用書を一筆書く
  3. 借りる相手をよく選ぶ

という事が挙げられるでしょう。

②クレジットカードのキャッシング枠で借りる

もしクレジットカードを持っている場合は、1万円であれば気軽にコンビニATMで引き出せるかもしれません。

クレジットカードの場合は通常買い物やサービス利用時のみに決済できる「ショッピング枠」というものがほとんどですが、多くのクレジットカードには「キャッシング枠」と言ってATMなどでお金を引き出せる枠が用意されています。

キャッシング枠はショッピング枠に比べて枠の金額自体は少ないのですが、それでも1万円程度であれば大体利用出来ます。

もしクレジットカードにキャッシング枠が設定されていない場合でも、カード会社に電話してお願いすればキャッシング枠を設定して貰える場合もあります。

借りたいブルー
キャッシング枠を利用する場合は通常のカードローンと同じで18%前後の利息が付く事はお忘れなく。

③カードローン(金融機関)で借りる

「誰にも迷惑をかけたくない」「クレジットカードを持っていない」という人が1万円を借りる場合には最終的にカードローンの利用が現実的です。

カードローンには主に「消費者金融系」と「銀行系」があります。

それぞれメリット、デメリットがありますが、1万円程度の利用であれば断然「消費者金融系」がオススメです。

その理由としては

  • 30日間無利息サービスがある
  • 審査時間も短い
  • 土日祝日でも即日融資可能
  • 収入証明書などの提出も不要

等が挙げられます。

もちろんカードローンの利用には審査があるので、安定した収入がある人(パートやバイトでも可)のみ利用でき、過去に自己破産や債務整理、長期の返済遅れが無い人に限りますが、もしその条件をクリアしているのであればカードローンの利用もオススメです。

1万円借りたい人におすすめのカードローン

ここでは1万円をカードローンで借りたい人の為に、オススメのカードローンをご紹介していきたいと思います。

プロミス

プロミス

プロミスは大手消費者金融の一つ。プロミスが用意するカードローンは30日間無利息サービスがあり、即日融資も可能というメリットがあります。

通常の30日間無利息サービスは「契約日から計算して30日間」なのに対し、プロミスは「利用日から30日間」無利息ですので、ゆとりを持った利用が可能です。

プロミス会員の「瞬フリ」というサービスは三井住友銀行かジャパンネット銀行があれば10秒程度で24時間、365日いつでも口座に希望額を振り込んで貰えます。

また、自動契約機を使えば土日祝日でも契約が出来、その日のうちに融資可能なので急な出費の際にも助かります。

アコム

アコム

TVCMでおなじみのアコムも1万円を借りる際には便利な消費者金融です。

アコムには「むじんくん」という自動契約機があり、土日や夜間でも審査から融資(引き出し)が可能です。

振込サービスはありませんが、アコムにも30日間無利息サービスがあるので1万円をすぐに返せる人にとっては利用価値の高いサービスです。

アイフル

アイフル

大手消費者金融のアイフルも1万円を借りる際にはオススメ出来る消費者金融の一つ。

アイフルも30日間無利息サービスがあり、即日融資も可能。自動契約機もあるので土日祝日も利用出来ます。

また、女性専用の「SuLaLi(スラリ)」というカードローンもあり、こちらは対応は全て女性で、女性が初めて消費者金融を利用する場合にも親切丁寧にアドバイスして貰えると好評のサービスです。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは大手消費者金融のレイクが取り扱うカードローンです。

他社と大きく違う特徴は、30日間無利息サービスの他に、借入額が5万円以内であればその期間が180日に伸びるという点です。

つまりレイクALSAで1万円を借りても、半年間は利息がゼロです。

今回のテーマは「1万円を借りる方法」ですので、180日間無利息というレイクALSAはピッタリの利用方法かもしれません。

1万円借りる場合の返済額はいくらぐらい?

1万円といえど、借りた場合の利息付の返済額は気になりますよね?

どこのカードローンであっても、1万円に対する利息は上限金利(18%程度)が適用される場合がほとんどです。

ここでは30日間無利息サービスを考えず、プロミスを例にとって実際に返済額を見てみましょう。

例)プロミス、金利17.8%で計算した場合

返済期間 一回の返済額
1か月 10,146円
2か月 5,111円
3か月 3,432円
6か月 1,754円
12か月 915円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1万円程度であれば借りる方法はハードルが低い印象がありますね。

ただし、「たかが1万円、されど1万円」という事をお忘れなく!

親や友人、知人に借りる場合でもしっかりと返済をしなければなりません。

もちろん金融機関から借りる場合でも1万円であろうと返済が遅れたりすると信用情報に掲載されてしまいます。

借りたいブルー
1万円であろうとご利用は計画的に行いましょう。
5万円借りる

5万円借りるオススメの方法!今すぐ5万円必要で借りたい方必見!

2018年10月4日