クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法!クレカで借入できる!?

クレジットカードを作ると、「キャッシング枠」というものがついている事がありますが、実際にクレジットカードのキャッシング枠を使った事がない人も多いのではないでしょうか?

本来クレジットカードはお買いものやサービスを利用した際に決済の手段として使うものですが、このキャッシング枠はまた別物です。

借りたいレッド
という事で今回は、クレジットカードのキャッシング枠とはいったい何なのか?その使い方は?メリットやデメリット等をご紹介していきたいと思います。
1万円を借りる方法

今すぐ1万円だけ借りたい人必見!1万円借りるオススメの方法!

2018年10月12日

クレジットカードでお金を借りることは可能!?

前述した通り、クレジットカードを使う大きな目的としては、何か物を購入したり、サービスを利用した際の決済方法の一つとして使うという事が挙げられます。

キャッシュレスという利点や、カードによってはポイントが溜まる等の利点からあえてクレジットカード決済を使う人も多いでしょう。

しかしそのクレジットカードを使って、実はお金を借りる事も可能なのです。

それが今回のテーマである「キャッシング枠」という訳なんです。

キャッシング枠という名前から大抵の人は「お金を借りる」というイメージに直結しやすいとは思いますが、実際には使った事が無いという人も多いでしょう。

今後一切お金を借りなくてもいいならそれで良いのですが、例えばクレジットカードのキャッシング枠は本当にお金に困った時に助けてくれる救世主になる場合もあります。

借りたいレッド
という事で次からはキャッシング枠の詳しい説明や使い方などをご紹介していきます。

クレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」というものが用意されており、ショッピング枠は買い物、キャッシング枠はお金を借りる為の枠です。

しかし、全てのクレジットカードにキャッシング枠があるかと言うとそうではなく、元々キャッシング機能が付いていないクレジットカードもあります。

そしてキャッシング枠とショッピング枠は別々に機能しているという訳では無く、概念として「ショッピング枠の中にキャッシング枠がある」と思ってもらった方が良いでしょう。

具体的に言うと、ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が10万円設定されていたとします。

すると

  • 買い物で30万円全部使った場合、キャッシング出来る枠は0円。
  • キャッシングで10万円全部使った場合、ショッピング出来る枠は20万円
  • ショッピングで25万円使った場合、キャッシング出来る枠は5万円

となります。

このように、ショッピング枠とキャッシング枠は合算で計算され、ショッピング枠の方が優先されます。

またキャッシング枠でお金を借りた場合、ショッピング枠とは別の利息が適用されます。

借りたいレッド
会社によって違いますが、17%~18%と比較的高い利息が設定されているんです!

キャッシングとカードローンの違い比較

それではクレジットカードでのキャッシングと普通のカードローンは、いったいどのような違いがあるのでしょうか?

利用方法や、「どうしてもお金が必要になった時にATMで引き出して利用する」といった目的は基本的に同じですよね。

では厳密に言うと、何が違うのか?主に2点異なるポイントがあります。

返済方法が違う

まず最初にクレジットカードのキャッシングとカードローンの違いとして挙げられるのが「返済方法」です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りた場合、基本的には翌引き落とし日に「一括返済」となります。

最近ではリボ払いを導入しているクレジットカードもありますが、基本的には一括での返済となります。

それに対してカードローンは「残高スライド方式リボルビング払い」と呼ばれる、借入残高に対して返済額が決まるシステムが適用されます。

更にカードローンの返済日は「その日だけ」でなく、「その日までに」という返済方法です。つまり、返済日を前倒しする分には一向に構いません。

借りたいレッド
また返済方法は引き落としではなく、ATMや店頭での返済や、振込での返済などクレジットカードに比べると柔軟な返済方法が用意されています。

金利が違う

これもカードの種類によってケースバイケースですが、クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りた場合の実質年利は17~18%と高めに設定されています。

これは消費者金融カードローンと同じ位の水準となります。

それに比べ、銀行カードローンだと、額にもよりますが高くても15%程度と、クレジットカードでのキャッシングや消費者金融カードローンに比べると同額を借りても安い金利水準にあります。

クレジットカードでお金を借りる方法・やり方

ここでは実際にクレジットカードでお金を借りる方法ややり方をご紹介していきます。

まず、予めクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、お金を借りるのは簡単です。

  1. お近くのコンビニのATM等へ行き、自分のクレジットカードが対応しているかを確認する。(ロゴ等で確認)
  2. クレジットカードを入れる
  3. メニューに「お引き出し」や「借り入れ」と表示されるのでそれを選択する
  4. 暗証番号を入力する
  5. 借入金額を入力する
  6. 返済方法を選択する(1回払いorリボ払い、一回払いのみの場合あり)
  7. クレジットカード、ご利用明細書、現金を受け取る

ATMやカードの種類によって手順が変わったりする事もありますが、基本的にはこのような流れです。

借りたいレッド
尚、手数料として「借入額1万円以下:108円(消費税含む)」「借入額1万円超:216円(消費税含む」がかかるので注意しましょう。

キャッシング枠が無い場合

それではそもそもクレジットカードにキャッシング枠が設定されていない場合(0円)、そのクレジットカードでのキャッシングは諦めなければいけないのでしょうか?

実はそうでもなく、電話すれば以外とあっさり設定してくれる場合もあります。

クレジットカードの裏に書いてある電話番号等に電話して、「キャッシング枠を設けて欲しい」との旨を伝えると、きちんとした申込書などを用意しなくても審査をして貰えます。

もちろん審査なのであなたの現在の借入総額や、クレジットヒストリー等も照合されてキャッシング枠を設定出来るかどうかを判断されるのですが、新たなクレジットカードを作るより、まずは手持ちのクレジットカードでキャッシング枠を設定出来ないか試してみましょう。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法は、ショッピング枠と一緒で口座引き落としになります。

予め決められていた引き落とし日にショッピング枠で利用した金額と合算して口座に入れておく必要があります。

またその場合のキャッシング枠の返済金額ですが、基本的には一括返済となります。

しかし最近はキャッシング枠の返済に「リボルビング払い」を選べるクレジットカードも増えてきました。

リボルビング払いは、毎月定額の返済額を設定され、その額を口座に入れておけば良いという返済方法で、一括返済に比べて返済額を軽減出来るというメリットがあります。

借りたいレッド
しかし、前述したようにクレジットカードのキャッシング枠は高い金利水準にありますので、最終的に支払う金利はそれだけ多くなってしまうという事を忘れずにいましょう。

クレジットカードのキャッシングを利用するメリット・デメリット

ここではクレジットカードのキャッシングを利用するメリット・デメリットを整理してみたいと思います。

クレジットカードのキャッシングを利用するメリット

クレジットカードのキャッシングを利用するメリットは、「お金が必要な際に新たにカードローンを申し込む必要がない」という事です。

クレジットカードを作る際に、予めキャッシング枠を用意しておけば、例えば数年後にお金を借りたいと思ったけど、カードローンの審査に落ちてしまった!という場合にクレジットカードのキャッシング枠を使う事でピンチをしのげる可能性があります。

借りたいレッド
また、銀行カードローンなどは即日融資には対応していないので、「どうしても今日中にお金が必要」といった場合にも助かります。

クレジットカードのキャッシングを利用するデメリット

クレジットカードのキャッシングを利用する1番のデメリットはやはり「金利が高い」という事でしょう。

クレジットカードのキャッシング枠にかかる金利は消費者金融カードローンと変わらない水準に設定されています。

また、一括で返せる場合はいいですが、返済をリボ払いにしてしまうとそれだけ利息も増えて、最終的な返済額も大きく違ってきます。

更に、クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合、ショッピング枠をそれだけ圧迫させる事になるので、本当に必要な時にクレジットカードが限度額オーバーで利用出来ない!といった事態になる場合もあります。

借りたいレッド
ですのでクレジットカードのキャッシング枠は、本当に困ったときだけの利用に留めておきたいですね。
コンビニでお金を借りる方法

【即日24時間】コンビニでお金を借りる方法!

2018年9月15日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クレジットカードのキャッシング枠は、使い方さえ間違いなければ(ちょっとした額の利用であれば)非常に助かるサービスです。

しかし、金利は高めですので、限度額一杯使ってリボ払いにすると後々自分の首を絞める事にもなりかねません。

クレジットカードの本来の目的はやはりショッピング枠での買い物やサービス利用にあります。

前もって分かるのであれば、クレジットカードのキャッシング枠より銀行カードローン等の方が利用枠も大口で金利が安いのでメリットが多いと言えるでしょう。

審査無しカードローン

審査なしでキャッシングできるカードローンはある!?審査に通りやすくなるポイントとは?

2018年9月27日