生命保険を担保にお金を借りる方法!意外と知らない「契約者貸付制度」の特徴とは!?

万が一自分に何かあった時の為に生命保険に加入している人も多いかと思います。

実は、その生命保険を担保にお金を借りれるって知っていましたか?「契約者貸付制度」といって普通のカードローンに比べてメリットも数多くあります。

借りたいブルー
今回はそんなあまり知られていない「契約者貸付制度」の仕組みから利用方法、メリット・デメリットまで詳しく解説していきたいと思います。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法!話題のカードローン「したく」とは?

2018.09.13

生命保険を担保にお金を借りれる!?契約者貸付制度とは?

前述した通り、生命保険には「契約者貸付制度」と言って、生命保険を担保にお金を貸してくれる制度があります。

但し、全ての保険にこの制度が付いているかと言えばそうではなく、付いていない場合もありますのでまずはご自分の保険をもう一度見直してみましょう。

契約者貸付制度の仕組みは、保険の解約返戻金を担保として保険会社からお金を借りるという制度です。

積立中のお金は契約者のものですが、満期保険金として支払われるまでは保険会社のお金という扱いになります。

借りたいブルー
そのお金を切り崩すので、かたち上保険会社から「借金」をするという扱いになります。

しかし、一般的なカードローンと比べて大きく違うのは、解約返戻金という「担保」があるので、まず「審査」がありません。

書類の手続きだけで誰でも簡単に借りる事が出来ます。

そして、もちろん利息がつきますが、カードローンが上限15~18%なのに対して、契約者貸付制度はおおむね1.5~3.5%程度とかなり安い利息になっています。

また、返済方法も一括返済と分割返済(一部返済)と柔軟な返済方法が用意されている場合も多く、契約者貸付制度はカードローンやクレジットカードのキャッシングと比べてメリットが多い「借金」と言えます。

解約返戻金とは?

では、解約返戻金とはいったい何なのでしょうか?

解約返戻金とは終身保険や養老保険など、保険を解約した時に支払われるお金の事で、「解約払戻金」と呼ばれる事もあります。

主に保険料は、死亡時に契約者に支払われる「死亡保険料」、保険会社の手数料となる「付加保険料」、契約者が生存しているときに受け取れる「生命保険料」という積立金の3つで構成されています。

この3つのうち、死亡保険料と付加保険料は契約者に戻ってくる事はありませんが、解約時に契約者が生存している場合、要件を満たせば生命保険料から諸経費を差し引いて契約者に戻ってくるお金があります。それが「解約返戻金」と呼ばれています。

契約者貸付制度の申請方法

それでは実際に契約者貸付制度を利用してお金を借りたい場合、どのような手続きが必要になってくるのでしょうか?

色々ありますのでそれぞれ説明していきます。

①店頭で申し込む

ご自分が加盟している生命保険の店頭窓口に行って直接申請できます。

その際、本人確認の為の免許証や印鑑、証券などが必要になる場合があるので、事前に電話で問い合わせをして必要書類を揃えておく必要があります。

②電話で申し込む

保険会社のコールセンターや、担当者がいる場合は担当者に電話で「契約者貸付制度を利用したい」と伝えましょう。

そうする事で申込の手続きに必要な書類が送られくるので、それを郵送もしくは店頭へ持っていく事で契約者貸付制度を利用出来ます。

③電話による自動取引

保険会社によっては契約者貸付制度を利用出来る専用の電話番号が用意されています。

そのアナウンスに従って、IDやパスワードを入力する事で口座にお金が振り込まれるという簡単な方法もあります。

④ホームページから申請する

最近ではこれが一番多いのではないでしょうか?各保険会社に契約者貸付制度を利用出来る専用のホームページが設けられています。

そこへIDやパスワードを入力するだけで申請が可能です。

借りたいブルー
ただし、偽物のサイト(フィッシング詐欺)のリスクもありますので、十分に気を付けて利用するようにしましょう。

⑤ATMを利用する

保険会社によっては契約の際に、契約者貸付制度利用の為の専用カードを発行してくれる事があります。

このカードはコンビニ等のATMでいつでも下ろせる(借りれる)ようになっており、カードとパスワードだけで借入や返済が可能です。

申請方法は保険会社によって異なる

上記5つの申請方法をご紹介しましたが、各保険会社で申請方法は異なります。

借りたいブルー
ご自分が加入している保険の契約者貸付制度の利用方法が分からない場合は、まずは電話で聞いてみるのが一番でしょう。

契約者貸付制度の金利・限度額

ここでは契約者貸付制度の金利や限度額を紹介していきます。

契約者貸付制度の金利

契約者貸付制度の金利は通常のカードローンなどに比べてかなり安く設定されており、保険の種類によっても異なりますが、概ね1.5%~3.75%という水準です。

ただし、バブル期など昔に入った保険だと保険料が5.5%程度と高い傾向にあるようです。
気をつけなければいけないのは、契約者貸付制度の金利は複利で適用されるという事です。

例えば100万円借りて金利が3%だった場合、1年目の金利は3万円、2年目は1年目の元金と金利を合わせた103万円に対して3%の金利がかかってくるので106万円といったようにどんどん膨れ上がってしまいます。

借りたいブルー
いくら金利が安いからといって、ちょっとずつしか返さなかったら借入額が大きくなっていく事になってしまうので注意しましょう。

契約者貸付制度の限度額

では契約者貸付制度の限度額はいったいいくらまで借りれるのでしょうか?

これも保険の種類や各保険会社によって違うのですが、大体解約返戻金の7割~8割程度というのが一般的なようです。場合によっては9割まで認めている会社もあります。

もし解約返戻金が分からない場合も、保険会社に問い合わせれば現時点での解約返戻金や契約者貸付制度で借り入れる限度額を教えてくれますので、まずは問い合わせてみて下さい。

契約者貸付制度の返済方法

契約者貸付制度の返済方法について説明していきます。

まず、契約者貸付制度は一括返済か、分割返済か選べる場合が多いようです。

これらも各生命保険会社や保険の種類によって変わって来ます。

また、返済方法も各生命保険会社によって違うのですが、

  • 店頭で返済
  • 集金に来て貰う
  • 口座振替で返済
  • 指定口座に振り込む
  • ATMでカード返済

など色々あるようです。

借りたいブルー
こちらも詳しくはご自分が加盟されている生命保険会社に問い合わせてみて下さい。

生命保険を担保にお金を借りるメリット・デメリット

それでは契約者貸付制度を利用するメリットとデメリットをここでご紹介していきます。

契約者貸付制度を利用するメリット

契約者貸付制度を利用するメリットはカードローン等にくらべて数多くあります。

審査が無い

契約者貸付制度は解約返戻金を担保にした貸付制度ですので、そもそも審査がありません。

通常ブラックリストの人は一般的なカードローンは利用出来ませんが、契約者貸付制度であればそのような人達も申込だけで利用出来ます。

借りたいブルー
本当にお金に困った時は手軽に利用出来るので、それが最大のメリットと言えるでしょう。

審査なしでキャッシングできるカードローンはある!?審査に通りやすくなるポイントとは?

2018.09.27

金利が安い

前途した通り、契約者貸付制度の金利は1.5~3.75%と一般的な消費者金融カードローンや銀行カードローンと比べてかなり低い水準になります。

借りたいブルー
金利が10%違うと返済額もかなり違いますので、月々の返済負担を低く抑えれるというメリットがあります。

低金利でお金を借りる方法!金利が安いオススメ銀行カードローンもご紹介!

2018.10.03

保険を解約する必要がない

どうしてもお金に困った場合に、保険を解約して解約返戻金をあてにする人も多いですが、契約者貸付制度の利用ですと該当する保険を解約する必要がありません。

つまり、今までコツコツと溜めてきた貯金を切り崩す必要が無いと言えます。

借りたいブルー
保険は一度解約してしまうと、再加入する際に病気があったりすると加入出来ないという事もあり得ますので、このメリットは大きいですね。

契約者貸付制度を利用するデメリット

契約者貸付制度は多くのメリットがある半面、デメリットも少なからず存在します。

ここでは契約者貸付制度を利用するデメリットを紹介していきます。

保険が失効・解約される可能性がある

契約者貸付制度で借りられる上限は解約返戻金の範囲内と決められています。

しかし、金利が複利で適用されるため、返さないままでいると元金がどんどん膨れ上がってしまいます。

この元利金(元金と利息を足したもの)が解約返戻金の額を越えてしまうと、たとえ保険料を毎月払っていたとしても保険契約が失効、もしくは解除される可能性があります。

保険金やお祝い金などが返済に充当される事がある

保険にも色々種類がありますが、病気が発覚して高額な医療費が発生した場合や、子供の入学時にお祝金として払い戻されるお金があります。

しかし、その時点で契約者貸付制度の借入残高が残っていると、その一時金が返済に充当される場合があります。

借りたいブルー
せっかくその一時金を目当てにピンチをしのごうと思っても、返済に充当されると余計な借金を更に背負う原因にもなってしまいますので注意が必要です。

市役所でお金を借りれる!?話題の生活福祉資金制度とは!?

2018.09.18

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と知らない人が多い「契約者貸付制度」。詳しく見てみると一般的なカードローンに比べてメリットも多いですよね。

限度額は解約返戻金の範囲内ですが、数十年もコツコツ保険をかけてきた人等はびっくりするような金額が低金利・審査無しで借りれるというメリットがありますね。

ただし、これはあくまで今まで積み立ててきたお金を切り崩すだけですので、いくら金利が安いからといって無駄な買い物などに使うのだけはやめておきましょう。

無職でもお金を借りる方法!失業者や年金受給者でも大丈夫?

2018.10.04