今さら聞けないキャッシングとは?キャッシングとカードローンの違いを比較解説!

キャッシングとは

友人の結婚式やら飲み会など、様々な事情が重なって急に、お金が必要になるタイミングってありますよね。

そんな時に役立つのがクレジットカードのキャッシングです。

見習いグリーン
キャッシングって結局のところ借金でしょ?
借りたいピンク
キャッシングは上手に利用すれば非常に便利なものなのよ♪

今回は、キャッシングの基本情報、利用方法、キャッシングとカードローンの違いを分かりやすく比較し、徹底解説していきます。

キャッシングとは?

キャッシングとは、お金を借りることを指します。
「消費者金融」「銀行カードローン」「信販系カードローン」これらのどれを利用してお金を借りたとしても、広い意味では「キャッシング」になります。

キャッシングという言葉の意味では、お金を借りるということですが
サービスとしての考え方では、『キャッシング』と『カードローン』は異なるサービスとなります。

一般的には『キャッシング=クレジットカードのキャッシング機能』のこと。

クレジットカードのキャッシング機能とは?
クレジットカードを申込む際に、設定するキャッシング枠の金額内であれば、いつでもお金を借りられる機能です。

クレジットカードの「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違いは?

『ショッピング枠』の利用は、「後払い」です。ショッピング枠の利用は、借金ではなく、一時的に立て替えをして貰っているだけです。
※クレジットカードのショッピング枠は、支払を待ってもらっているだけです。企業の大半がやっている「月末締め、翌月末払い」をイメージして貰えば分かりやすいと思います。

『キャッシング枠』の利用は、「ショッピング枠の現金化」です。事前に申込んでいたキャッシング枠の金額をショッピング枠から消費し、その分現金を借りられます。ですが、キャッシングはお金の借入なので借金という扱いです。ショッピング枠とは異なり、分割・一括支払いに関わらず、返済には必ず利息がかかります。
※クレジットカードのキャッシング枠の金利は15~20%程度
※キャッシング枠を設けていない場合は、借りることが出来ません。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法!クレカで借入できる!?

2018.10.24

キャッシングの利用方法

キャッシングはコンビニATMや銀行ATMで行うことができます。
他にも、ネットや電話を使ってお金を借りる事も出来ます。

オススメなのは、ATMでお金を借りる方法です。24時間365日コンビニのATMで借入が出来る為、非常に利便性が高いです。

手順
  1. ATMの画面上のメニューからお引き出しを選択
  2. クレジットカードを差込口から投入
  3. 暗証番号を入力し、お借り入れを選択
  4. 返済方法を「1回払い」か「リボ払い」から選択し、借入金額を入力
  5. クレジットカード、ご利用明細、現金を受取る

キャッシング利用時の返済方法

キャッシングでお金を返す方法は、口座引落が基本です。
毎月クレジットカードの引落日と同日に自動的に返済されます。
ちなみに、返済方法は2種類です。

■2種類の返済方法って?

2種類の返済方法は『1回払い(一括返済)』または『キャッシングリボ(リボ払い)』のいずれかです。

1回払いとは?
借りた金額 + 利息を1括で返済する返済方法。
※一度の返済額は大きくなりますが、利息が最少で済みます。
リボ払いとは?
事前に決めた金額を支払日の度に返済していく返済方法
※一度の返済額は少なくなりますが、利息が高く元金が、少しずつしか減りません。
借りた金額が大きく、返済期間を長くすればするだけ、多くの利息を払うことになります。場合によっては、利息を永遠払うだけのローン地獄に陥ることも…。利用時はご注意ください。

キャッシングのメリット・デメリット

それでは、次はキャッシング利用におけるメリットとデメリットを見てみましょう!

メリット

  1. 審査の必要がなく、すぐにお金を借りられる
    所有しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は、審査なしで借入可能。事前審査や在籍確認が不要のため、必要なタイミングで借入可能!
  2. 利便性が高く、コンビニのATMで24時間365日現金を引き出せる
  3. 海外でもキャッシングができ、現地通貨を引き出せる
    クレジットカードのキャッシング機能は海外でも利用することができます。
    海外キャッシングは通貨の交換手数料がなく、現地のATM手数料のみで為替レートも一番お得に、両替手数料を抑える事ができます。

デメリット

  1. 手軽に借金が出来てしまう
    キャッシングでお金を借りるのは非常に簡単に出来てしまうが故に、借金をしているという感覚が薄れてしまう傾向にある人がいるようです。手頃とはいえ、キャッシングも謝金ですので用法容量を守って正しく使いましょう。利息も発生しますので、借り過ぎには注意です。
  2. 借入限度額が低い傾向にある為、高額の借入には不向き
    あくまでも事前申込をしたキャッシング枠内でのみの借入となります。
    例)ショッピング枠60万円、キャッシング枠20万円の場合、合計で80万円使えるのではなく、トータルで60万円しか利用できません。
    また、ショッピング枠を50万円使用していた場合、キャッシング枠は残りの10万円分しか使えません。
  3. キャッシングリボ払いは金利が高い
    リボ払いは2種類あります。買い物したモノの支払時に利用できる「ショッピングリボ払い」とキャッシング利用時の返済方法として使える「キャッシングリボ払い」です。
    キャッシングリボ払い方が3%程度、高金利に設定されています。
  4. キャッシングはカード会社の補償が無い
    クレジットカードの盗難に遭った場合、ショッピングの被害はカード会社が補償してくれますが、キャッシングを不正利用された場合、一般的には補償されないことが多いです。
  5. キャッシングの返済延滞を起こすと大型ローンが組めなくなる
    キャッシングに限ったことではありませんが借入後、返済延滞をすると大型ローンを組みにくくなる為、返済遅延は厳禁です。

キャッシングとカードローンの違いは?

キャッシングについて説明をしてきました。
最後に、キャッシングとカードローンの違いを比較してみましょう。

キャッシングとカードローンの違いを比較

キャッシング カードローン
借入時審査 なし あり
返済方法 一括払いorリボ払い 分割払い
有効活用できるケース ・急ぎで一時的に現金が必要な場合
・借入希望額が少額な場合
・借り入れた金額を一括返済出来る場合
・借入を複数回繰り返す可能性のある場合
・急ぎでまとまった現金を用意する必要がある場合
・利息を少なくお金を借りたい方

キャッシングでは、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使って、お金を借ります。キャッシング時は事前審査が不要で、借入限度額は数万円から数十万円と比較的少なめの小口融資となります。返済方法は、一括払いやリボ払いが一般的となります。

カードローンでは、銀行や消費者金融からお金を借ります。
借入時には、事前審査が必要となります。審査に通れば、結果に応じた借入限度額の範囲内で、何度でも借りることが出来ます。
借入限度額は十数万円から数百万円と高額な借入も可能です。
返済方法は、分割払いが基本となります。
返済時の金利はキャッシングに比べてやや低めですが、借入先によって大きく異なります。

キャッシングとカードローンは返済方法が異なります。
キャッシングの利用をオススメするケースは

  • 急ぎで一時的に現金が必要な場合
  • 借入希望額が少額な場合
  • 借入れた金額を一括返済出来る場合

上記のようなケースとなります。

審査なしで借りたいときにいつでも借りられるという点は、キャッシングの優れたところでもあります。

しかし、カードローンよりは金利が高めの傾向にあるため、少額で一括返済出来る金額を借りる場合に、利用を検討することをオススメします。

審査なしでキャッシングできるカードローンはある!?審査に通りやすくなるポイントとは?

2018.09.27

まとめ

事前審査なしで、借りたいときに24時間365日いつでも最寄りのコンビニで借入が出来る
クレジットカードの『キャッシング』はとても利便性が高いサービスだと言えます。

しかし、借りやすい=借金という感覚が薄れてしまう、借り過ぎてしまう
ということにも繋がるため、用法容量は正しく守って使いましょう。

また、金利を気にするなら基本的には『一括払い』可能な金額を借りる事を前提に利用していただきたいです。
何も考えずに、借入限度額まで借りてリボ払いにしたら、元金が減らずにローン地獄に・・・なんてことにならないようにご注意ください!

有効に活用すれば「キャッシング」は、いざと言う時にとても頼りになるサービスです。
必要に応じて、上手に活用していただければと思います。

【最新】カードローンおすすめランキング!低金利・審査・即日など目的別に徹底比較!

2018.11.28