SMBCモビットの審査・返済方法・在籍確認の有無まとめ!口コミ評判からメリット・デメリットまでご紹介!

テレビコマーシャルの影響で知名度も高いSMBCモビット

2018年オリコン顧客満足度ランキング、ノンバンクカードローンNo.1と2年連続の受賞で今最も勢いに乗っている会社の一つでしょう。

見習いグリーン
竹中直人のCMで知ってはいるけど、銀行なのか消費者金融なのかもあいまいだし、SMBCモビットてどんなサービスの特徴があるの?

そこで今回は、SMBCモビットの審査基準から借入までの流れ返済方法メリット・デメリットなど詳しく解説していきたいと思います。

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビット審査基準
SMBCモビットの公式ホームページを見てみると、申込条件に

  • 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
  • アルバイト、パート、自営業者の方も利用可能

とあります。

安定した収入には「年収いくら以上だったら借入可能」という明確なラインは存在しません。

また、貸し付け条件に雇用形態を設けていませんので、派遣社員や契約社員、フリーターやパートでもSMBCモビットに申し込む事は可能です。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

20歳以上で安定した収入があれば、特別年収が高くなくてもSMBCモビットの審査には通ると考えられます。

しかし、逆に審査に落ちた人の特徴を見る事で、自分がSMBCモビットに申込をする際の事前の判断材料にする事は可能です。

過去に金融トラブルを起こしている

過去にSMBCモビットや他社の消費者金融で返済の遅延や、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)等を行った人はSMBCモビットの審査には通りにくいと考えられます。

なぜなら、SMBCモビットは他の消費者金融と同じく、信用情報機関(CICやJICCなど)に加盟しているので、申込者の過去や現在の借入件数や金額、返済情報など詳しく知る事が出来ます。

信用情報機関は最長で7年ほど過去に遡って取引履歴を参照する事が可能ですので、その間に上記したような金融トラブルがあるとSMBCモビットでお金を借りる事は難しいでしょう。

総量規制に引っ掛かる

SMBCモビットは三井住友銀行グループの傘下ですので、「銀行系カードローン」と勘違いする人が多くいらっしゃいます。

しかし、SMBCモビットは区分で言うと「消費者金融」になります。

その為、「賃金業法」が適用され、総量規制の範囲内に融資額を収めなければいけません。

総量規制とは、「個人の年収の3分の1を越える金額を貸し付けてはならない」という法律で、例えば年収300万円の人は、賃金業法が適用される金融業者からの借入総額が100万円を越える事は出来ないのです。

よって過去に金融事故を起こした事が無い人でも、総量規制を越える金額をSMBCモビットから借りる事は不可能なのです。

総量規制とは?例外のおすすめカードローンもご紹介!

2018.10.05

他社からの借入が4件以上ある

過去に金融トラブルを起こしていない、希望限度額も総量規制の範囲内であってもSMBCモビットの審査に落ちてしまう事があります。

その場合、他社からの借入件数が4件以上ある場合が多いようです。

借入金額の大小に関わらず、借入件数が4件以上ある事で、「この人はよっぽどお金に困っている」と判断され、SMBCモビットに関わらず大手消費者金融での新規取引は難しいと言えるでしょう。

年収が安定していないとみなされた

20歳以上で、きちんと収入を得ていても「年収が安定していない」と見なされればSMBCモビットの審査を通過する事は難しいようです。

収入が安定していない職業とみなされやすいのは「自営業」「会社経営者」「芸能人」「スポーツ選手」「歩合制の職業」などです。

いくら年収が多くても、毎年年収に波があるような職業よりも、収入は少なくても毎月安定したお給料が貰えるパートやバイトの方が手堅く借入が出来る傾向にあります。

審査なしでキャッシングできるカードローンはある!?審査に通りやすくなるポイントとは?

2018.09.27

SMBCモビット申込から借入までの流れ

SMBCモビット申込
SMBCモビットの申込方法は下記の通りです。

  • インターネット(パソコン、スマホ)で申込
  • 電話で申込
  • 郵送で申込
  • ローン申込機での申込
  • 三井住友銀行内ローン申込機
  • FAXで申込

という6つの方法から選ぶ事が出来ます。

このうち、一番簡単でオススメなのがやはりインターネットでの申込でしょう。

なにより出かける煩わしさもなければ、申込から借入まで最短即日で可能というメリットがあります。

SMBCモビットのネット申込には2種類ある

SMBCモビットのネット申込には

  • 通常申込
  • WEB完結申込

という2種類が存在します。

2つの種類の違いを表にして比較してみましょう。

SMBCモビット 通常申し込み WEB完結申し込み
ローンカードの発行
職場への電話連絡 あり なし
郵送物 SMBCモビットカード・契約書類(※1) なし
10秒簡易審査
スマホATM取引
振込融資
口座振替 △(※2)

表を見て分かるように、電話連絡なしやカード受け取り不要、郵送物無し等、WEB完結申込の方がメリットが多いのが特徴です。

しかし、誰でもWEB完結申込を利用出来る訳では無く、WEB完結申込を利用するには以下のような条件があります。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座をお持ちの方
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)または組合保険証をお持ちの方
  • 収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書※、所得証明書など)を提出できる方

この条件に当てはまらない人は、通常申込しか利用出来ず、カードを郵送で受け取らなければならないので、ネット申込のメリットの恩恵を受ける事はあまりありません。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビット返済方法
SMBCモビットの返済方法は

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 提携ATMを利用

と3つの内から選ぶ事が出来ます。

返済日は毎月5日・15日・25日・末日から選ぶ事が可能です。

口座振替は三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座のある方のみ利用可能です。(WEB完結の場合はゆうちょ銀行も利用可)

提携ATMはセブン銀行、イオン銀行、E-netなど全国ほぼ主要なATMはどこでも利用可能ですが、利用金額に応じて108円~216円の手数料がかかってしまいます。

返済金額はいくら?

SMBCモビットは、借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。

残高スライドリボルビングと呼ばれる形式で、キャッシング会社では多く採用されている方式となります。

この方法は毎月定額の返済金額なので資金計画が立てやすいというメリットがある一方、返済が長期化し、金利がどんどん膨らんでしまうというデメリットもあります。

早めに完済したい方は最低返済額以上の金額を返していくようにしましょう。

SMBCモビットの毎月の返済金額は下記の通りです。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

SMBCモビットの在籍確認は?

SMBCモビット在籍確認
さて、SMBCモビットを利用するにあたって、「電話での在籍確認はあるのか?」が気になる方も多い事でしょう。

在籍確認は申込時の職場できちんと勤務の事実があるかどうかを確かめる、消費者金融にとっては非常に重要な作業です。

しかし、職場に電話がかかってくることで、借金の事実が会社にバレるかも知れないという理由から在籍確認を嫌がる人が多いのも事実です。

残念ながら、SMBCモビットも在籍確認はきちんと行っているようです。

しかし、「WEB完結申込」を行った人の場合のみ、電話連絡はないようです。

WEB完結申込の利用条件に、

収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書※、所得証明書など)を提出できる方

がありますので、収入証明書をもって在籍確認としてくれるようです。

在籍確認なしでお金を借りることはできる!?誰にもバレずにお金を借りる方法

2018.10.19

SMBCモビットの口コミ評判

SMBCモビット口コミ
それではここで実際にSMBCモビットを利用した人達の口コミを見てみましょう。

40代 男性 経営者
あの竹中直人さんのコマーシャルで印象的なモビットですが、嘘偽りなく借り入れのしやすさでは、有名どころの消費者金融の中でも群を抜いている一社だと言っても過言ではないと思います。
審査自体も殆どがウェブ上で終わり、簡単な申し込み確認の電話を受ければ、あとは待っているだけといった感じです。
ただ、一つ問題なのは、カードが届くまでに1週間程度かかるという点です。
今すぐにでも現金が必要という方には少し不満が残る部分があると思います。
全てをウェブ上での管理で行えば、借り入れも振り込みという形は選択は出来ますが、家族などに絶対に秘密にしたいという方なら、万が一口座を家族などに確認された場合は、それだけの入金があるわけですから、そうなった場合を考えると一概に全てをウェブ上での管理というのも、一考の余地があるんではないかなと思います。
かといって、カード発行でとなると、ウェブ申し込みは、どうしてもカード発行に時間がかかるので、今日明日にでも現金が必要とされている方には、あまりオススメ出来ないかなと思います。
あと、返済に関しては、毎月決まった額以下は絶対に入金が出来ないので、そこは改善して欲しいなと思います。
そういった点を除けば、ホントに良い会社の一つだと思います。

40代 男性 会社員
審査まで可決までの時間は、大手他社と比べると比較的時間を要したようにも感じますが、過去に事故歴がある私にも初回から30万円の可決を下さったモビットさんは、審査も柔軟で利用しやすい印象を受けました。
在籍の確認も、こちらが指定した時間や方法でスムーズに取ってくれたりと、何かと対応も良く感じます。
審査中の電話もほとんどなく、ほぼほぼウェブ完結みたいな感じで、審査可決後も直ぐにカードを郵送してくれて、利用までもそんなに時間を必要としなかった印象です。
ただ、一つだけ残念な点をあげると、大手他社と違って、融資を受けたさいに毎月の最低の返済額が少し高めに設定されているところと、その最低額以下だとATMからは絶対に入金出来ないというところが、唯一不満を感じた点ではあります。
その点を少し改善されると、ホントに使いやすい消費者金融だと思います。
でも、最初に述べた様に、他社と比べると審査は柔軟だと思いますので、オススメの一社であることは間違いないです。

30代 男性 会社員
すぐに借入できるので、急いでいるときは助かります。
ネットで申し込みをしました。申し込みにかんしては、モビットのアプリをダウンロードした後に申し込みです。申し込み書類一式も全てアプリを使用します。申し込みをするとすぐに電話連絡が来ます。詳細に質問に答えていき、個人名で会社に本人在籍確認の電話の後に融資実行になります。カードを発行するかしないかは選択することが出来ます。私はカードを発行しませんでした。カードを発行しない場合は以降の手続きは全てネットで行います。アプリで全て管理をすることが出来るようになっています。三井住友銀行か三菱UFJ銀行であれば、入出金もネットバンキングで行えて手数料は無料です。返済前には何も連絡がないので、アプリで返済日を確認することが必要になります。全てアプリで完結できる使いやすいローンです。

【最新】カードローンおすすめランキング!低金利・審査・即日など目的別に徹底比較!

2018.11.28

SMBCモビットのメリット・デメリット

SMBCモビットメリットデメリット
それではここでSMBCモビットのメリットとデメリットを見て行きましょう。

SMBCモビットのメリット

SMBCモビットのメリットは下記の通りです。

審査スピードが速い

SMBCモビットは他の大手消費者金融と比べても遜色のない審査スピードが売りです。

申込から審査終了まで最短で1時間、カードを無人契約機で受け取ればその場でキャッシング可能です。

振り込みも最短3分で完了する*¹など、スピード感が最大のメリットでしょう。
*¹ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

豊富な提携ATM

SMBCモビットは有人店舗が無い代わりに、提携ATMが全国に13万台以上(2017年12月現在)と豊富にあります。

コンビニはもちろん、銀行や信金とも提携しているので全国のいたる所で借入・返済が可能です。

手数料はかかりますが、利便性は高いと言えるでしょう。

10秒簡易審査がある

SMBCモビットの公式ホームページには10秒簡易審査があります。

氏名、生年月日、住所、勤務先、希望額を入力するだけで10秒簡易審査を行ってくれます。

もちろん、本審査は別に行われますが、ある程度の目安をつける事が出来ます。

この10秒簡易審査は信用情報機関には掲載されませんので、落ちても次の融資申込に不利になる事はありません。

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットのデメリットは下記の通りです。

金利が高い

SMBCモビットの上限金利は18.0%と業界でも高水準に設定されています。

ただし、消費者金融の上限金利は安くても17.5%程度ですので金額にすればわずかな差とも言えます。

有人店舗がない

SMBCモビットには有人店舗がありません。

お金を借りるので直接顔を合わせて、色々質問しながら申込みたいという人にとっては残念なデメリットかもしれません。

しかし、フリーダイヤルは用意されていますので、オペレーターと話しながら電話で取引を進めて行く事は可能です。

無利息期間がない

SMBCモビットは他の大手消費者金融の売りである「無利息期間」がありません。

これはかなり大きなデメリットと言えるでしょう。

他社は30日、もしくは金額によっては180日という無利息期間を設けている所もあるので、無利息期間サービスではSMBCモビットは大きくライバルに引けをとっていると言わざるを得ません。

まとめ

ここまでSMBCモビットについて詳しく説明してきましたいかがでしたでしょうか?

WEB完結申込のハードルの高さや、無利息期間が無いなどのデメリットがある一方、審査スピードの速さや在籍確認の条件、大手銀行傘下の安心感といったメリットも存在します。

また、提携ATMの豊富さから地方に住んでいる方の利便性が高いというのも大きな特徴ですね。

このことから、条件に当てはまる人であればSMBCモビットを使うメリットは大きいと言えるでしょう。

土日祝日にお金を借りる方法!休日でも即日融資は可能!?

2018.10.12