三井住友銀行カードローンの審査前に知っておきたいメリット・デメリットとは?増額は可能?

三井住友銀行カードローン審査

信頼性の高いカードローンを検討している人にオススメなのが、日本の3大メガバンクである三井住友銀行(SMBC)が運営している

三井住友銀行カードローン

です。

株式上場しており、知名度もある三井住友銀行が運営しているということもあり、信頼性が高く人気があるカードローンです!

  • 多くの借入金額を希望している!
  • 信頼性がある会社を選びたい!
  • 消費者金融よりも銀行カードローンを利用したい!

上記のいずれかに当てはまる人には、オススメです!

三井住友銀行のカードローンを利用検討している方向けに、審査前に知っておくべき情報(金利、審査基準、返済方法など)をご紹介します!

三井住友銀行カードローンの特徴

見習いグリーン
ねーねー!三井住友銀行カードローンには、どんな特徴があるの?
借りたいレッド
三井住友銀行カードローンの特徴を表にまとめたぞ!
金利 年4.0% ~ 14.5%
借入限度額 10万円〜800万円
申込条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
  • 原則安定した収入のある方
  • SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方
  • 借りたお金の使い道が事業性資金以外の方
審査時間 最短翌営業日
※本人確認書類提出後、最短翌営業日の回答
融資時間
口座開設 普通預金口座をお持ちでなくても申込可
即日融資 不可

特徴としては、借入限度額が10万円~800万円まで。

また金利についても銀行カードローンならではの金利ですね。

★他社比較★

金融機関名 金利(年) 最高限度額
三菱UFJ銀行 1.8% ~ 14.6% 500万円
楽天銀行 1.9% ~ 14.50% 800万円
オリックス銀行 1.7% ~ 17.8% 800万円
三井住友銀行 4.0% ~ 14.5% 10~800万円
みずほ銀行 2.0% ~ 14.0% 800万円
ジャパンネット銀行 2.5% ~ 18.0% 1,000万円
住信SBIネット銀行 0.990% ~ 14.790% 1,200万円

一般的に、カードローンの金利の相場が

  • 消費者金融のカードローン:年利5~18%程度
  • 銀行カードローン:年利3~15%程度

上記のようになっているので、三井住友銀行カードローンは最低金利が相場よりも少し高め最高金利が若干低めといったところ。

金利を考えると少額を借りる予定であれば、他社からの借入を選択することをオススメします。

逆に高額の借入であれば、最高金利が年14.5%と他社と比べても低めの金利なので利用のメリットは大きいです。

融資のスピードについては、審査結果の回答が本人確認書類提出後、最短でも翌営業日となるため、即日融資は不可。

銀行によっては、1週間~10日程度時間がかかるケースもありますので、高評価ポイントです。

三井住友銀行カードローンの審査基準は甘い?厳しい?

見習いグリーン
ねーねー!メガバンクのカードローンって、一般的な銀行カードローンよりも、三井住友銀行カードローンの審査とか申込条件が厳しいんじゃないの?
借りたいレッド
手始めに、申込条件を見てみようぞ!
三井住友銀行カードローンの申込条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方
  • 原則安定した収入のある方
  • SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方
  • 借りたお金の使い道が事業性資金以外の方

上記のようになっています。

見習いグリーン
申込条件はそんなに厳しくないんだね!

前述したように、三井住友銀行カードローンは相場よりも、最低金利が少し高め最高金利が若干低めです。

また65歳以下に年齢制限をしている銀行カードローンが多い中で、三井住友銀行カードローンは、比較的高めの69歳までという年齢制限を掛けてくれています。

金融機関名 年齢制限
楽天銀行 62歳まで
三菱UFJ銀行 64歳まで
千葉銀行 64歳まで
足利銀行 64歳まで
みずほ銀行 65歳まで
オリックス銀行 65歳まで
三井住友銀行 69歳以下
福岡銀行 69歳まで

申込条件にも書かれているように、申込対象者は

原則安定した収入

となっています。

借りたいレッド
つまり、年齢条件は満たしていても安定した収入が無いと審査には通らないということだ!

楽天銀行や福岡銀行のように、パート・アルバイト・年金受給者OKとまで大々的にHPで謳っていません。

安定した収入があれば、パート・アルバイトなどの非正規雇用者でも、条件を満たせば審査に通る可能性があります。

ただし、銀行カードローンのため審査が厳しい傾向にあると推測ができます。

三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因は?

三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因になるものは、下記の通りです!

  • 申し込み時に虚偽申告をする
  • 信用情報に傷がついていた(過去に金融事故を起こしている)
  • 他社からの借入金額や借入件数が多い
  • 複数社に同時に申し込みをしている(申し込みブラック)
  • 在籍確認が取れなかった
闇 金太郎
とくに銀行カードローンは過去に金融事故を起こしている、債務整理中の人など、ブラック状態の人間には対応が厳しいんじゃー!

三井住友銀行カードローンの申込から融資までの流れ

見習いグリーン
三井住友銀行カードローンの申込から融資までは、どんな流れになるの?

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の普通預金口座を持っていない場合は、WEB完結ができません

すべての方が三井住友銀行の口座を持っているわけではありませんので、三井住友銀行の普通預金口座を持っていない場合の

申込から融資までの流れ

を簡単にフローにしました。

三井住友銀行カードローンの申込から融資までの流れ(WEB申し込みの場合)

  • インターネットで申し込み
  • 仮審査
  • 必要書類をWEBで提出
  • 本審査
  • 審査結果の通知(電話連絡)
  • 契約者とカードの受け取りについての説明
  • ローン契約機または、郵送にてカード受け取り
三井住友銀行の普通預金口座を持っている場合

三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方は、インターネット上ですべての契約手続きを完結可能!

WEB完結を利用するとローン契約機に行く手間が掛かりません。

そのため、三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている方は、WEB完結を利用することをオススメします。

また記載したフローのように、三井住友銀行の普通預金口座を持っていない方の場合は、カードローンの仮審査通過後にローンカードを発行できるようになります
※利用可能となるのは本審査通過後です

しかし、三井住友銀行の普通預金口座を持っている方の場合は、ローンカードが発行されません。

カードローンの審査終了後に、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が付きます。

その後は、すぐに借入が可能です!
※希望すればローンカードを発行しての利用も選ぶことも可能です

三井住友銀行カードローンの返済方法

見習いグリーン
メインバンクだから利便性は高そうな印象があるけど、三井住友銀行カードローンの返済方法はどんな方法があるの?

たしかにカードローンの返済方法は当然、気になるところですね。

早速、見てみましょう!

三井住友銀行カードローンの返済方法

提携ATMからの返済

提携ATMからの返済の場合は、下記のATMを利用して返済する方法です。

  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょATM
  • コンビニATM

※セブン銀行ATM・イーネット(ファミリーマート等)・ローソンATM

基本的に、どこにでもあるコンビニATMからも利用が可能です。

また返済時の手数料もすべて無料となっています。

他社のカードローンの場合、提携ATMの利用時に108~216円の手数料が掛かる場合がありますので、無料で使えるのはありがたいですね。

注意点

三井住友銀行のキャッシュカードを使って返済を行う場合は、ゆうちょATMが利用できませんのでご注意ください!

指定口座への振込

指定口座(三井住友銀行の口座)にお金を振り込んで返済する方法です。

振込元の金融機関、振込方法、振込の時間帯によっては手数料が掛かってしまうため、あまりオススメはしません。

口座引落

三井住友銀行の口座を持っている場合のみ利用可能です。

指定の返済日に毎月自動で返済金額が引落されるため、非常に管理がラクです。

また提携ATMからの返済と同様にこちらの返済方法も手数料は掛かりません。

返済日は以下の日付からの選択となります。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末

※引落日が土日・祝日の場合は翌営業日に繰越となります

繰り上げ返済を行う場合

お金に余裕があれば好きな時に随時、繰り上げ返済が可能。

繰り上げ返済方法は、

  • 提携ATMからの返済
  • 指定口座への振込

からの選択になります。

ただし、通常の返済と同様に「指定口座への振込」を利用すると振込元の金融機関、振込方法、振込の時間帯によって手数料が掛かります

1回の手数料は、108~216円と小さな金額かもしれませんが、積み重なると大きな額になります。

繰り上げ返済をする際も、手数料無料で利用できる提携コンビニATMからの返済がオススメです。
※繰り上げ返済はすべて元金の返済に充てられます

利用すれば完済が早まるため、お金に余裕がある時は積極的に利用しましょう。

三井住友銀行カードローン 毎月の返済額は?

三井住友銀行カードローンの最低返済額は下記の通り!

約定返済時における当座貸越元金額 約定返済金額
1円~1,999円 約定返済時における借入残高全額(2千円を上限)
2,000円~100,000円 2,000円
100,001円~200,000円 4,000円
200,001円~300,000円 6,000円
300,001円~400,000円 8,000円
400,001円~500,000円 10,000円
500,001円~600,000円 11,000円
600,001円~700,000円 12,000円
700,001円~800,000円 13,000円
800,001円~900,000円 14,000円
900,001円~1,000,000円 15,000円
1,000,001円~1,100,000円 16,000円
1,100,001円~1,200,000円 17,000円
1,200,001円~1,300,000円 18,000円
1,300,001円~1,400,000円 19,000円
1,400,001円~1,500,000円 20,000円
1,500,001円~1,600,000円 21,000円
1,600,001円~1,700,000円 22,000円
1,700,001円~1,800,000円 23,000円
1,800,001円~1,900,000円 24,000円
1,900,001円~2,000,000円 25,000円
2,000,001円~2,100,000円 26,000円
2,100,001円~2,200,000円 27,000円
2,200,001円~2,300,000円 28,000円
2,300,001円~2,400,000円 29,000円
2,400,001円~2,500,000円 30,000円
2,500,001円~2,600,000円 31,000円
2,600,001円~2,700,000円 32,000円
2,700,001円~2,800,000円 33,000円
2,800,001円~2,900,000円 34,000円
2,900,001円~3,000,000円 35,000円
3,000,001円~3,500,000円 40,000円
3,500,001円~4,000,000円 45,000円
4,000,001円~4,500,000円 50,000円
4,500,001円~5,000,000円 55,000円
5,000,001円~6,000,000円 60,000円
6,000,001円~7,000,000円 65,000円
7,000,001円~8,000,000円 70,000円

三井住友銀行カードローンで増額を申し込む方法は?

見習いグリーン
ねーねー!三井住友銀行カードローンは増額の申し込みはできるの?

もちろん、可能ですよ!

三井住友銀行カードローンで増額をする方法は、以下の2通りとなります。

  1. 三井住友銀行カードローン側から増額の勧誘を受ける
  2. 利用者自らが希望して増額を申し込む

三井住友銀行カードローン側から増額の勧誘を受ける場合

三井住友銀行側から「増額対象者」としてリストアップされた場合、インターネットバンキングのマイページ上に「増額可能」というお知らせが出ます。

その後

闇 金太郎
三井住友銀行カードローンじゃよー!利用限度額増額しませんかー?

といった電話が三井住友銀行カードローン側から電話連絡が来るようです。

増額を希望する場合は、その旨を伝えましょう!

利用者自らが希望して増額を申し込む場合

借入限度額の増額したい場合は

  • 電話申し込み(0120-92-923)
  • 三井住友銀行のインターネットバンキングのマイページ上
  • ローン契約機

などから、申し込みをすることができます。

増額時は審査があり、

  • 増額の希望額
  • 増額した場合のお金の利用目的
  • 契約時から個人情報(住所・連絡先・勤務先・収入・苗字など)に変更が無いか?
  • 信用情報

などを確認されます。

申し込み時と同じような審査の内容となると考えておきましょう!

闇 金太郎
増枠後の利用限度額が50万円を超える場合は、収入証明書を提出する必要があるから準備しておくんじゃー!

三井住友銀行カードローンの口コミ評判

見習いグリーン
ねーねー!三井住友銀行カードローンの口コミ評判はどうなっているの?

以下に口コミ・評判をまとめたので、見てみましょう!

口コミ女性
三井住友銀行の口座をメインとして使っていたこともあり、口座引落ができるので、三井住友銀行カードローンの利用をしました。
店頭で審査をし、審査自体は1時間程度で終わったと思います。
借入後の利用にはとくに不満はありませんでしたが、一括返済をしようとしたときに口座を作った支店にわざわざ行かないできないといわれました。
やはり、メインバンクだなぁ。
融通が利かず、顧客目線で対応をしないという点は、非常に残念でした。
口コミ男性
三井住友銀行に普通預金の口座があったので、来店する必要がなくインターネットから申し込みができました。
やはり、魅力は消費者金融よりも利息が安いという点です。
借入額が100万円近くだったこともあり、同額を消費者金融で借りていたらと思うと、ぞっとします。
利便性も申し分なく、ムリのない返済額でコンビニのATMなどから返済でき、不便に感じることはありませんでした。
口コミ男性
生活がカツカツで、返済に遅れたときも電話のオペレーターさんがとても親切でした。
適切で丁寧で親身になって、相談に乗っていただき本当に助かりました。
やはりメインバンクということもあり、借入先の信頼度は抜群ですね。
とても、素晴らしい企業だと思いました。

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

最後に三井住友銀行カードローンのメリットとデメリットを見ていきましょう!

メリット

①消費者金融よりも比較的低い金利で借入が出来る

三井住友銀行カードローンの金利は年4.0~14.5%です。

消費者金融のカードローンの金利相場が年5~18%程度。

そのため、消費者金融のカードローンよりも、比較的低い金利で借りることができます。

②手数料無料で利用できるATMが多く、利便性が高い

メインバンクというだけあって、身近にあるコンビニに提携ATMがあるため、返済も借入も手数料無料で利用が可能です。

利便性も申し分ないですね。
※ゆうちょATMを手数料無料で利用できるのはメガバンクの中で唯一、三井住友銀行カードローンだけ

③三井住友銀行の普通預金口座は不要

たとえば、みずほ銀行カードローンなどは、みずほ銀行の口座を持っていないと利用できないという条件があり、利用時には口座開設が必要になります。

そういった手間を省き、すぐにカードローンへ申込めることはメリットです。

④ローン契約機でカード発行が出来る

消費者金融とは異なり、銀行の中で自社のローン契約機を設置しているのは、

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローンのバンクイック

のみです。

デメリット

①振込キャッシングサービスがない

三井住友銀行カードローンでは、指定口座にお金を振り込んでもらう

振込キャッシングサービス

ができません。

他社では、一般的に行われているサービスが利用できないという点は、デメリットです。
※借入方法はATMでの引出し・インターネットバンキング・自動融資のみ

まとめ

三井住友銀行カードローンは、メインバンクならではの信頼性があり、人気が高いカードローンです!

  • 三井住友銀行ATMや提携コンビニATMで借入・返済が手数料無料で行える
  • 消費者金融よりも比較的低い金利で借りられる

など、多くのメリットがあります。

日本を代表するメガバンクのカードローンというだけあって、さすがといったところですね。

銀行カードローンをお考えの方は、候補の一つとして三井住友銀行カードローンを検討されてみてはいかがでしょうか?

カードローンおすすめランキング

【FP監修】おすすめ人気カードローンランキング!あなたに合うのは?

2019年4月28日