レイクALSAでお金を借りる方法!審査や返済方法は!?

レイクALSA

レイクが新生銀行カードローンのレイクとなり、2018年4月以降はレイクALSAとして生まれ変わりました。

レイクALSAは消費者金融なの?銀行カードローンなの?利用方法は変わったの?審査や金利、限度額は?など、これからレイクALSAの利用を検討している人の様々な疑問を解消します。

レイクALSAの申し込み方法

2018年4月からサービスを開始したレイクALSAには3つの申込み方法があります。

まず1つ目はパソコンやスマホを使って行うインターネットでの申し込みです。

インターネット経由の申し込みであれば24時間365日いつでも自分の都合のいい時に申し込みをすることができますし、インターネットからの申し込みでは審査結果をすぐに確認することができます。

ただし、申し込みは24時間受け付けていますが審査結果の回答は24時間ではなく、通常の時間帯であれば8時10分から21時50分、毎月第三日曜日は8時10分から19時です。

インターネットから申し込みを行うことで申し込み内容が審査システムに反映されることから審査スピードを短縮することができます。

レイクALSAを利用している人の多くがインターネット経由で申し込みを行っています。

2つ目は自動契約機での申し込みです。

自動契約機を利用することで短い時間でカード発行まで行うことができ、その時間は30分から45分程度です。

他の消費者金融も無人契約機や自動契約機などを設置していますが、中でもカード発行までが早いと言われているのがレイクALSAの自動契約機です。

3つ目は電話での申し込みです。

レイクALSAでは他の消費者金融のように店頭窓口での申し込みを受け付けていないことから、質問をしながら契約をしたいという人は電話での申し込みが向いています。

オペレーターに契約に関する質問や不安に感じていること、疑問に思っていることなどを都度聞きながら申し込みをすることができます。

またレイクALSAに申し込みをする際は運転免許証などの本人確認のできる書類、利用限度額が50万円を超える場合は収入を証明できる書類を用意しておきましょう。

レイクALSAの審査は厳しい?在籍確認は?

消費者金融は銀行カードローンに比べると審査は優しいというのが一般的です。

レイクALSAはもともと消費者金融のレイクが新生銀行カードローンレイクとなり一度は銀行カードローンになったことから審査が厳しくなっているのではと思う人もいるのではないでしょうか。

2018年4月からは、再度消費者金融となっていることから、銀行カードローンに比べると審査は優しくなっています。

ただし毎月安定した収入がない、収入が少ない、他社からの借り入れがある、信用情報に傷がついているという場合は他の消費者金融の審査と同じく落ちてしまう可能性が高くなりますし、消費者金融に戻ったことで総量規制の影響を受けてしまうことも審査に落ちてしまう理由の1つになります。

また審査の際に必要になる電話での在籍確認についてですが、職場に在籍確認の電話が入るのは不安だという人も多いのではないでしょうか。

レイクALSAでは申込者や利用者のプライバシー順守を徹底していることから在籍確認で申し込みが周囲にバレてしまうという可能性は限りなく低いことからあまり気にする必要はありません。

社名を名乗ることはなく個人名で電話をしますし、勤めていることがわかれば在籍確認は終了します。

土日祝日に自動契約機などを利用して申し込みをする場合、土日祝日は職場は休みで誰もいないという場合もあるのではないでしょうか。

この場合は申し込みの際に相談をすることで審査状況に応じて在籍確認のみ後日行うなどの対応をしてもらうことができる可能性もあるので、まずは相談してみましょう。

レイクALSAの金利・限度額は?

キャッシングでは少しでも金利の低いところを利用したいという人が大半ではないでしょうか。

返済を考えると利用する前に金利についてしっかり把握しておくことはとても大切です。

レイクALSAの金利は一般的な消費者金融と同じで4.5%から18.0%となっています。

銀行カードローンは14%から15%に設定されていることもあることから、そちらに比べると金利は高く感じてしまいますが、消費者金融の中では平均的な金利です。

初回契約時では最高金利の18.0%が適用されることがほとんどですが、利用限度額によっては金利が銀行カードローンと同じ水準になることもあります。

利用限度額が100万円を超えると上限金利が下がるので、必然的に金利も下がることになります。

初回契約時に100万円の利用限度額になるというのはあまり見られませんが6ヶ月から一年ほど問題なく利用を続けており、年収が300万円以上ある場合は利用限度額が引き上げられる可能性があるので、金利の引き下げも期待することができます。

レイクALSAの最高融資限度額は500万円です。

レイクALSAは消費者金融であることから最高融資限度額の500万円を借りる場合は最低でも年収が1500万円以上ないと借りることはできないのであまり現実的な融資限度額ではないという人も多いのではないでしょうか。

基本的に10万円から50万円、多い人で100万円の限度額となることがほとんどです。

レイクALSAの返済方法

レイクALSAでは都合に合わせて自由に返済方法を選ぶことができ、返済方法は全部で5つあります。

中でも深夜でも返済ができる、一括での返済ができる、返済手数料無料で返済ができるなど何かと使い勝手のよいのがWEB返済です。

パソコンやスマホなどを使ってインターネット経由でペイジーを通して自分の持っている金融機関の口座からレイクALSAが指定する銀行口座へ振込返済をすることができます。

金融機関の営業時間外であっても返済はすぐに反映されるので時間を選ばずに返済が可能です。

また提携している新生銀行レイクのATM、そのほかのATMなどでも便利に返済を行うことができますし、WEB返済以外にATMでの返済、自動引き落としなどは返済手数料無料で利用することができるのでお得です。

返済手数料はWEB返済以外の銀行振り込みの場合のみ発生します。

レイクALSAの返済は約定日返済となっています。

都合に合わせて毎月の返済日を指定することができ、返済当日の14日前から返済が可能となっています。

またメールお知らせサービスを利用すると返済日が近くなるとメールで知らせてくれるので返済忘れを防ぐこともできます。

レイクALSAの解約方法

レイクALSAを完済後に解約したい場合は、レイクALSAのフリーダイヤルに電話をしましょう。電話をして解約手続きを行います。

基本的に完済後に解約ができるので、まだ残高が残っている場合は借り入れ残高や精算に必要な支払い利息などについて説明があるので精算手順についてしっかり確認しておきましょう。

電話をした時点で借入残高がない場合は電話で解約手続きが終了します。

借り入れ残高が残っている場合の解約は電話で確認した金額を提携ATMや銀行振り込みなどで精算し、精算が終了したら再度フリーダイヤルに電話をして精算が完了したことを伝えます。

ここで解約が完了です。

カードは返却する必要はないので自分でハサミを入れて破棄しましょう。

また解約手続きでは契約書の返却についての案内があり、自宅住所などに郵送されることになりますが、必要ない、郵送されると困るという場合はその旨を伝えることでレイクALSA側で処分してもらうことができます。

解約証明書が必要な場合は自動的に発行されないので、解約手続きの電話の際に伝えておきましょう。

解約後は当然ながら融資枠が消滅すうことから、場合によってはデメリットとなってしまう可能性もあります。

また再度レイクALSAを利用する場合は最初から審査が必要になり、2回目だから通りやすいということもありません。

使いすぎを防ぐために解約をするのも1つの方法ですが、解約をする際はメリットやデメリットを把握して手続きを行いましょう。

レイクALSAのメリット・デメリット

レイクALSAのメリットとしてまず挙げれるのが、2つの無利息サービスです。

レイクALSAには2種類の無利息サービスがあり、1つ目は借り入れ全額30日間無利息です。

借り入れた額全てが30日間だけ無利息になります。そして2つ目は借り入れ額5万円まで180日間無利息です。

借り入れ額5万円まで180日間も無利息で利用することができます。

ただし、28万円までは180日間無利息を利用する方お得ですが、29万円以上の場合は30日間無利息を利用する方がお得になります。

2つ目はATM手数料についてです。

レイクALSAではレイクALSAのATMはもちろんコンビニなどの提携ATMでも利用料が無料となっています。

一回あたりの手数料や100円から200円程度ですが、頻繁に利用したり、返済機関が長くなると積り積もっていくのが手数料です。

お金を借りる、返すという時に手数料がかからないのは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

これに対してデメリットとしては、もともとは新生銀行カードローンであったことから銀行カードローンのメリットである総量規制の影響を受けない、専業主婦でも配偶者に安定した収入があることで利用することができるなどのメリットがなくなり、総量規制の影響を受けることから年収の1/3までしか借りることができない、専業主婦への貸付は行っていないなどがあります。

また消費者金融になったことで金利が高いと感じている人も多いです。

まとめ

銀行カードローンから消費者金融へと再度生まれ変わったレイクALSAや審査スピードや無利息期間など様々なメリットがあります。

申込み方法や返済方法なども多彩で、ライフスタイルに合わせて便利に利用することができるキャッシングです。