専業主婦がお金を借りる方法!家族にバレないでカードローン組める!?

専業主婦がお金を借りる方法

ローンは借りたい人に応じてプランがあり、専業主婦向けのカードローンもあります。

専業主婦には基本的に収入がありませんが、収入がなくても審査に通るのでローンが組みやすいのが特徴です。

使いすぎは禁物ですが、カードローンとしては難易度が低いので、自制と管理ができるのなら1枚持っておくと、とても便利です。

専業主婦でもお金を借りれる?

結論から言えば、専業主婦でもお金を借りられます。

専業主婦といっても、お金を借りたい人は多いものです。

消費者金融や信販会社、一部の金融機関は専業主婦向けのカードローンを提供していて、お金を借りたいが収入はない専業主婦でも、ローンが組めるようになっています。

金融商品としてはポピュラーなもので、一般的には主婦ローンなどと言われているものですが、内容は通常のローンと同じです。

ローンを組みやすいが、確実ではない

専業主婦向けのローンは、審査の内容が一般的な金融商品とは全く違います。

審査の対象が申し込み者である専業主婦ではないので、一般的な金融商品よりもお金を借りたい専業主婦が利用しやすくなっています。

それでも審査に落ちる場合があるので、確実にローンが組めるわけではありません。

しかし、無収入でも組めるカードローンとしては審査の難易度はかなり低いので、ダメかな?と思っていても、申し込んで見ると審査に通ることも多くあります。

専業主婦がお金を借りる方法

専業主婦がお金を借りる方法は、専業主婦向けのカードローンを提供している消費者金融や信販会社、金融機関に申し込むだけです。

専業主婦向けの金融商品は数多くありますが、審査の難易度はどれもさほど変わりません。

全体的に主婦層向けの金融商品はブラックなどの問題を抱えていない限りは審査が緩いとされているので、過去に金融事故がなければ、審査に通るのは難しくありません。

2種類のカードローン

カードローンはお金を借りたい人向けのキャッシング枠付きのカードローンが基本になりますが、買い物にしか使えないショッピング枠のみのカードローンもあります。

特に希望がなければキャッシング、ショッピングの両方に使えるカードが発行されますが、条件次第ではどちらか一方しか使えないカードが発行されることもあります。

キャッシング、またはショッピングの2つの枠は、お金を借りたい人が金額を指定できるため、審査が厳しいと感じたら、どちらか片方だけを申しこむと審査通過の難易度が少し下がります。

収入のある専業主婦になるとほぼ審査に通る

専業主婦は基本的に無収入ですが、現在はネットビジネスやFXなどの投機、仮想通貨などの投資が自宅で行えるので、専業主婦でも一定の収入を持つ人がいます。

このような人は無収入の専業主婦とは違うので、審査の難易度が大幅にさがります。

また、さらに審査の難易度を下げたいのなら、定期的に利用している金融機関が提供する主婦向けローンを選ぶと審査に通りやすくなる事がああります。

夫に内緒で借りれる?

夫にバレない主婦向けローンは存在しますが、カードローンの提供会社と、返済次第です。

専業主婦の場合は、収入が無けれれば夫の収入が審査対象になります。

そのため、夫にローン契約の申し出が合ったことが通知されるため、基本的には夫にバレないということがありえません。

慣れないことを優先するのなら、申込み時に夫にバレないかどうかを確認してください。

ただし、返済が滞れば確実に夫へ連絡がいくので、絶対にバレないという専業主婦向けのローンはありません。

ただ、収入がある専業主婦は夫に関係なくローンが組めるので、バレない可能性のほうが高くなります。

まとめ

・専業主婦でもカードローンは可能
・基本的に審査は緩めでブラックでもなければ通ることが多い
・審査は夫の収入に対して行われる
・収入のある専業主婦は単独での申込みができて審査も通りやすい
・夫にバレないためには毎月の返済を確実に行うこと